残酷ポルノ「ソウ」シリーズが映画の中で殺した数以上の膨大な人の命を救っている献血キャンペーンの最新作「SAW6」版のポスター!!

ソウ6-ハロウィン・ブラッド・ドライヴ-トップ
残酷ポルノ「ソウ」シリーズを製作・配給しているライオンズ・ゲートと、赤十字社が行なっている献血キャンペーンの今年2009年版…、つまり、最新作「SAW6」版の新しいポスターです…ッ!! → 


ソウ6-ハロウィン・ブラッド・ドライヴ-1
殺人ゲームを通して、人生を生きる価値を見直してもらおう…という、実は道徳的なメッセージを底辺にたたえている残酷ポルノ「ソウ」シリーズのテーマに沿って、同映画が第1作め(2004年)以来、毎年1本の新作公開にあわせて行なっている献血キャンペーン、ハロウィン・ブラッド・ドライヴの新しいポスターです…ッ!!
献血を呼びかける主旨に則り、看護士さんと注射器がデザインのコンセプトにあしらわれる本キャンペーンですが、今年は生身のセクシー・ナースではなく、奇っ怪なナース・フィギュアの登場ですッ!!、顔にピタリと皮膚のように張りついたマスクは、唇が生々しく突き出してしまっていますが、それはもしかすると、献血をしてくれた善意の人にはキスをしてあげたい…ッ!!という、感謝の気持ちの表れなのかもしれません…?!、丸みを帯びたセンター分けのヘアスタイルと、少しアゴのとがった顔の輪郭とが一緒になって、ボンヤリとハートの形になっているところも、キメ細かくデザインが配慮されていますね…ッ!!
ソウ6-ハロウィン・ブラッド・ドライヴ-2
もう、いい加減にしたら…?!という、飽きた…といった声も聞かれる「ソウ」シリーズですが、映画の知名度の上昇にあわせ、年々と献血者の数を飛躍的に増やし続けている、このキャンペーンで救われる命があることを考えると、もっともっと殺人ゲームを続けてもらわなければならない殺人鬼ジグソウが知恵をこらした新しい殺しのアイディアが披露される最新作「ソウ6」は、いつものように全米ではハロウィン直前の10月23日公開です!!、だから、ハロウィン・ブラッド・ドライヴですね…ッ!!、コチラにその「ソウ6」の予告編があるので、ご覧ください。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告