最新作「アイアンマン2」の見どころを満載したプロモーション・リールの盗撮海賊版がネットに流出!!

アイアンマン2-ロバート・ダウニー・Jr
先月7月末に行なわれたサンディエゴ・コミック・コンで披露された大ヒット・ヒーロー映画の第2弾「アイアンマン2」の約5分間の長いプロモーション・リールが丸ごと盗撮され、海賊版がネットに登場しました…!!、画質・音声は言うまでもなく良くないので、「アイアンマン2」がどういう映画か?!、どうしてもイチ早く覗き見したい方だけ、ご覧ください…!!、それ以外の方は、監督のジョン・ツイッターがこの流出を受けて、クリーンな画質のオフィシャル版のリリースが決まれば、すぐに報せる…とつぶやいているので、ジョン・ファヴロー監督からの次の連絡をお待ちください…。でも、ミッキー・ロークのウィップラッシュや、スカーレット・ヨハンソンのブラックウィドウが暴れる姿を今すぐ観たいですよね…、最後はウォーマシンまで登場しています…ッ!! → 


http://cdn.springboard.gorillanation.com/storage/xplayer/jo001.swf
今年5月にココで写真を紹介したランディ・ドーナツの有名なドーナツ型の看板の輪の中でひと休みしているアイアンマンこと、ロバート・ダウニー・Jrのトニー・スタークに、サミュエル・L・ジャクソン扮するスーパーヒーローの秘密組織S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーが語りかける出だしから、アイアンマンのパワードスーツは兵器か?!、否か?!、また、その所有と使用する権利は誰にあるのか?!などが問われているらしい公聴会の場面、そして、カーレースのサーキットでトニー・スタークを襲撃するミッキー・ロークのウィップラッシュや、スターク・インダストリーの社内?!に忍び込んだらしいスカーレット・ヨハンソンのブラックウィドウのカットなどのモンタージュに続けて、最後はサム・ロックウェルが演じる悪役で、ライバルの軍需産業の経営者ジャスティン・ハマーが登場し、ウォーマシンの大暴れのシーンで終わっているプロモ・リールです…!!
ウィップラッシュ、ブラックウィドウ、ハマーと、3人の敵をアイアンマンが相手にしなければならないことで、単純に考えて?!、前作の第1作めよりも3倍のアクションが期待できそうですよ…!!というのに加え、ヒーローはその正体を隠している…という、これまでのヒーローもののセオリーを覆して、ヒーローが自分の素顔を公けにさらしてしまったら、どうなるのか…?!という続編のテーマが端的にまとめられています…ッ!!
このプロモ・リールだけでも、かなりおもしろそうな「アイアンマン2」は来年2010年5月7日全米公開の予定です…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告