ゴアなホラー・コメディ「ゾンビランド」の強烈な予告編を再アップ!!、オフィシャル版なので、今回は消えません!!

ゾンビランド-9
先週の金曜日(7月31日)に、製作・配給のソニー・ピクチャーズに速攻で動画を削除され、ご覧いただくことが出来なかった「ゾンビランド」の強烈な例の予告編が、晴れてオフィシャルにリリースされました…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/13016
ウディ・ハレルソンの乱暴者のタラハシー(フロリダ)と、ジェシー・アイゼンバーグの臆病なコロンバス(オハイオ)、そして、エマ・ストーンの姉ウィチタ(カンザス)に、アビゲイル・ブレスリンの妹リトル・ロック(アーカンソー)という、なぜか?!、それぞれ( )内の州を代表する都市の名前の4人組が、ゾンビ化した終末世界をユニークな手段でサバイバルするホラー・コメディ「ゾンビランド」が、サンディエゴ・コミック・コンで上映したプロモーション・リールを、あらためて、R指定のレッドバンドの予告編に仕上げた最新映像です!!
先週末にご覧いただくことが出来なかった、そのプロモ・リールでは、上 ↑ の予告編の2分13秒あたりの車中のシーンで、窓の向こうの景色がミドリ1色だったりと…、つまり、いくつかのカットでSFXが完成されておらず、グリーン・スクリーンがむき出しだったりしていたのですが、そうした部分が仕上げられ、全体に見栄えがよくなっています。ならば、こうした映画スタジオが公けに披露していい…と判断した完成版の映像だけを紹介し、クオリティの劣る流出動画は無視すればいいようなものですが、コアな映画ファンとしては作っている途中の段階の映像もやっぱり、ちょっと観てみたいですよね…?!、そんな訳でこれからも映画スタジオと、イチ早く情報を知らせたいメディアのイタチごっこは続くのでしょうが、ま、それもネット時代のひとつの宣伝のあり方であって…、ホントは仲よしなトムとジェリーのケンカのようなものですね。
ゾンビランド-10
近年のゾンビ映画の人気作の要素をカクテルしたようなソニー・ピクチャーズのホラー・コメディの最新作「ゾンビランド」は、10月9日から全米拡大公開です。
まぼろしのホラー映画の傑作「男の子はみんなマンディ・レインが大好き(ALL THE BOYS LOVE MANDY LANE)」(2006年)が、来月9月18日に「マンディ・レイン/血まみれ金髪女子高生」としてDVDがリリースされるアンバー・ハードや、素でも生ける死人のようなビル・マーレーがゾンビとして登場します!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!