「SAW」シリーズ最新作「ソウ6」の予告編と、地獄のメリーゴーラウンドの残酷ロシアンルーレット・ゲームの動画!!

SAW6-予告編
おとついの23日(木)に、上 ↑ のサンディエゴ・コミック・コンでのプロモーション用ポスターを紹介した際に、お約束したシリーズ最新作「ソウ6」の予告編をご覧ください…ッ!!、本当なら昨日、紹介できたのですが、コミ・コン発の膨大な情報をひとまず整理・把握するのが大変で、今日になってしまいました…!!、どうも、すみませんッ!!、あわせて、上 ↑ のジグソウのほっぺの渦巻きに縛りつけられた人たちがどうなってしまうのか?!、その恐ろしい運命がわかる動画もご覧くださいッ!!、でも、この動画はすぐに消えちゃうかもしれないので、観られなかった人はごめんなさい…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/12647
シリーズ最新作「ソウ6」が初公開した予告編です!!、CGで作られたジグソウのアジト?!の中をカメラの目となって通り抜けていく間に、モニターや、隠し窓?!の向こうで展開する残酷ゲームの様子が垣間見える…という、ちょっとゲームの親の仕掛け人であるジグソウの気持ちになれる?!ビデオゲーム風の構成となっています。そして、予告編の途中で、“6つのチャンス”、“6つのレッスン”、“6つの選択”…という文字が浮かび上がるところを見ると、この「ソウ6」では第6弾に引っかけてか?!、6人の被害者のプレイヤーが、6つのゲームに挑むことになる…と言うことでしょうか?!、が、でも、ちょっと、この予告編では物足りないですよね?!、なので、下 ↓ の残酷ゲームの動画も一緒にお楽しみいただきたいのですが、配給のライオンズ・ゲートと、MPAAがネットから削除してまわっているので(残酷すぎるから?!)、すぐに消えてしまうかもしれません…。
(17歳以上となる年齢の誕生日を選んで、Continueをクリックしてください。)
http://api.indieclicktv.com/player/embed/b51134344b4b64572c52606f9e8f148c/4a680f35e1676/10/0/defaultPlayerplayer.swf
動画(↑)の内容は、ポスターに描かれた6人が強いられている残酷ゲームを紹介したもので、ロシアンルーレットでは拳銃のシリンダーを回転させて、生死の分かれ目の運を競いますが、この残酷ゲームでは、プレイヤーたちの縛り付けられた地獄のメリーゴーラウンドがグルグルと回転し、固定された銃の前で静止してしまった者が死ぬ運命となります。その死の運命から逃れるには、もうひとりのゲームの参加者であるウィリアムが自分を犠牲にしなければならないのですが…、救えるのは2人までで、4人は死ななければならないようです…。
ソウ5-デヴィッド・ハックル
ところで、どうも第9弾までは続きそうな「SAW」シリーズですが、ようやく、最新作「ソウ6」の予告編が公開されたばかりだと言うのに、早々と次回作「ソウ7」の監督が決定してしまいました…!!、その第7弾のメガホンをとるのは、前作「ソウ5」(2008年)で、シリーズの新たな展開としてジグソウの後継者への代替わりを上手く描いた手腕が高評価されたデヴィッド・ハックル監督(↑写真)です!!
すでに来年2010年1月からの撮影開始も決定したそうで、全米公開は言うまでもなく当然、ハロウィンの10月封切りというお決まりのパターンですね…。
という訳で、パターンに則り、最新作「ソウ6」は今秋10月23日全米公開!!
トビン・ベルのジグソウが仕掛けた壮大な計画の謎が明らかになるそうです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!