RAIN ( ピ) がハリウッド初主演のアクション映画「ニンジャ・アサシン」が新しいポスターと、手裏剣ビュンビュン!!の予告編を初公開!!

ニンジャ・アサシン-ポスター-トップ
ウォシャウスキー兄弟が大失敗した「スピードレーサー」(2008年)に続き、韓国のスター、RAIN ( ピ) を起用した最新作が新しいポスターと、ようやく予告編を初公開しました…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/12659
ジョエル・シルバーとウォシャウスキー兄弟がプロデューサーをつとめ、兄弟の舎弟である「V フォー・ヴェンデッタ」(2005年)のジェームズ・マクティーグ監督がメガホンをとった、ワーナー・ブラザースのアクション映画の最新作「ニンジャ・アサシン」が、サンディエゴ・コミック・コンの開幕にあわせ、ポスターと予告編をリリースしました…!!
本作でハリウッド映画初主演を果たした韓国のスター、RAIN ( ピ) の名前がアメリカでは商標登録されていて使えない…など、複数の裁判の影響が懸念され、今年2009年1月の全米公開が見送られた本作ですが、下 ↓ の新しいポスターにもちゃんと“RAIN”と書かれているのを見ると、とりあえず、名前の問題は大丈夫なようですね…。しかし、ポスターでRAIN ( ピ) の顔を大胆に切ってしまった辺りは、アジアではスーパースターのさしものRAIN ( ピ) も、アメリカでは無名に近く、結局、RAIN ( ピ) の名前では映画は売れないことが察せられます…。
この「ニンジャ・アサシン」の内容は、親に見捨てられた孤児のRAIN ( ピ) が、ニンジャの暗殺組織オズヌの頭領に拾われ、生まれついての殺し屋として育てあげられますが、組織の非情な掟に反発し、抜け忍となって、刺客と闘う…ッ!!といった、何のオリジナリティもないもので…、ま、ニンジャ・アクションの醍醐味を堪能してくださいね!!という、目を楽しませるだけの作品のようです。
要人暗殺を捜査し、お金の流れからオズヌにたどり着いて、命を狙われることになるインターポールの女性捜査官は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのナオミ・ハリス。彼女の危機一髪をRAIN ( ピ) が救出し、ふたりはオズヌ壊滅に向けて、協力することになるようです。RAIN ( ピ)の育ての親となるオズヌの親分は、アメリカン・ニンジャのパイオニア、ショー・コスギですッ!!
ニンジャ・アサシン-ポスター
同じ韓国のスター、イ・ビョンホンが「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」(8月7日公開)で演じているニンジャ、ストームシャドーとも対決してほしいRAIN ( ピ) のニンジャ、ライゾウが活躍する「ニンジャ・アサシン」は、ポスターには11月24日と書いていますが、11月25日全米公開!!と紹介されています。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告