「ソウ」シリーズ最新作「SAW6」が、よってたかってジグソウを描きだすモーション・ポスターをリリース!!

SAW6-ポスター-トップ
まだまだゲームを遊び足りないジグソウが今年も帰ってくるシリーズ最新作「ソウ6」が、フラッシュで動くギミックのモーション・ポスターをリリースしたのですが…、これはどういう意味なんでしょう…?! → 


http://l.yimg.com/a/i/mo/sawvi_motionposter.swf
シリーズ最新作「ソウ6」がリリースしたモーション・ポスターです!!
最初はハエがたかって来てるのか?!と思ったのですが、よく見ると、大勢の人が四方から集まって来て、殺人鬼…ではなくて、ゲームでプレイヤーに人生の生き方(死に方?!)を選び取らせるジグソウことジョン・クレイマーの似顔絵を、いわゆる人文字状に描きだしていきます…。残酷ポルノの代名詞と言えるシリーズにふさわしい、もっと猟奇的なイメージが出現するのか?!と思いきや、これでは何だか、ちょっと肩すかしのような感じが…。果たして、このモーション・ポスターと、最新作の内容との間に何かの関連性があるのでしょうか…?!
後継者育成の展開でやりくりし、物語を持続させているシリーズの最新作「ソウ6」は、今年も全米ではホラー・シーズンとなるハロウィンにあわせて、10月23日公開!!、大勢の人に顔を描かれて、愛されているらしいトビン・ベルはもとより、死んだはずのアマンダことショウニー・スミスも再び登場します!!、監督はシリーズの全作品を編集してきたケヴィン・グリュータートです。映画の公式サイトのカウンターよれば、あと2日と半日先に予告編が初公開されるそうなので、お楽しみにッ!!、なお、ちなみに「ソウ4」(2007年)から脚本を担当しているマーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンの脚本家コンビは次回作「ソウ7」の執筆を始めています!!、て言うか、それどころか、トビン・ベルは「ソウ8」の出演契約まで済ませています!!、やっぱり、ジグソウはまだまだゲームを続けるようですね…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!