「アイアンマン2」でスカーレット・ヨハンソン演じる悪女ブラック・ウィドウが、「エンタテインメント・ウィークリー」の表紙に初登場!!

アイアンマン2-スカーレット・ヨハンソン-1
本来、演じるはずのエミリー・ブラント20世紀FOXの妨害工作?!で出演不可能になったため、役にふさわしくない…としてオーディションで不合格になったスカーレット・ヨハンソンが出演料をディスカウントし、敗者復活で役を奪い獲ってしまったブラック・ウィドウが、初めてその姿を披露しました…ッ!!→ 


アイアンマン2-EWカバー
アイアンマン2-スカーレット・ヨハンソン-2いよいよ来週末(23日~26日)に迫ったサンディエゴ・コミック・コンを特集した「エンタテインメント・ウィークリー」最新号の表紙に登場した「アイアンマン2」のメイン・キャストです!!、ミッキー・ロークが演じる悪役ウィップラッシュことイワン・ヴァンコの写真は、先月6月初めにもご覧いただきましたが、スカーレット・ヨハンソンの女刺客ブラック・ウィドウこと悪女ナターシャ・ロマノフ(←)は、これが初登場ですッ!!
赤毛のカツラでイメージを変えたスカーレット・ヨハンソンのナターシャ・ロマノフは、前作でアイアンマンことロバート・ダウニー・Jrのトニー・スタークの秘書だったグゥイネス・パルトローのペッパーがスターク・インダストリーの経営者のCEOに昇進したことから、その秘書の後がまとして採用され、トニー・スタークを誘惑し、ペッパーとの関係に水を差す三角関係に陥らせたことで、グゥイネス・パルトローとスカーレット・ヨハンソンの女同士の闘いが勃発しますが…、実はナターシャはロシアの潜入スパイの女刺客ブラック・ウィドウで…。
グゥイネス・パルトローVSスカーレット・ヨハンソンのキャットファイトだなんてッ!!、何とも楽しみな光景が「アイアンマン2」では観られそうですが、果たして、そこにミッキー・ロークのウィップラッシュはどう絡むのか?!、また、ウィップラッシュと手を組んで、アイアンマンを倒し、自らが第2のトニー・スタークとして、軍需産業を牛耳ろうとする、サム・ロックウェル演じるライバル企業の経営者ジャスティン・ハマーも登場します…!!
アイアンマン誕生の経緯を描くオリジン・ストーリーとして、シンプルだったシリーズの第1作の前作に比べ、最新作の続編「アイアンマン2」はキャラクターたちの思惑が入り乱れる、かなり濃密な展開を迎えることになりそうですね…!!
スカーレット・ヨハンソンが、今だにエミリー・ブラントの方がよかった…と言われるエミリー・ブラント待望論を払拭するブラック・ウィドウを魅せられるのか?!、1日でも早く観たい「アイアンマン2」は、来年2010年5月7日全米公開の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!