ワーナー・ブラザースの最新コミック・ヒーロー映画「グリーン・ランタン」の主人公に「あなたは私の婿になる」のライアン・レイノルズが決定!!

ライアン・レイノルズ-グリーン・ランタン
怖い女上司サンドラ・ブロック頭があがらないダメ男が、ライバルを押しのけスターハートの魔法のリングを手に入れてしまいました…ッ!!
   → 


歴史的大ヒットの「バットマン」シリーズや、大失敗の「スーパーマン・リターンズ」(2006年)などのコミック・ヒーロー映画を製作しているワーナー・ブラザースとDCコミックスが、「アイアンマン」シリーズで躍進著しいマーベル・スタジオに対抗するべく、プロジェクトを進めてきた最新作「グリーン・ランタン」は、監督に「007/カジノロワイヤル」(2006年)のマーティン・キャンベルが決定し、来年2010年1月にオーストラリアで撮影をスタートし、再来年2011年6月17日に全米公開する…と、お膳立ては整っていましたが、宇宙の魔法の力を秘めた星=スターハートのかけらを手に入れたことでヒーローのグリーン・ランタンに生まれ変わる肝心の主人公ハル・ジョーダンを誰が演じるのか?!が、ずっと未定となっていました。
それが今週になり、元イン・シンクの歌手で、「F.R.A.T./戦慄の武装警察」(2005年)などで俳優としても活躍しているジャスティン・ティンバーレイクと、二日酔いミステリーのハレンチ・コメディ「ザ・ハングオーバー」が全米だけで2億ドルを超える驚異的な大ヒットになっているブラッドレー・クーパー、そして、公開前にワークプリントが流出した映画史上最大の海賊版事件で損害を被った「X-MEN/ウルヴァリン」(9月公開)で、ミュータントのデッドプールを演じ、現在は、サンドラ・ブロックと共演のラブコメ「あなたは私の婿になる」がアメリカで思いがけないヒット作になっているライアン・レイノルズの3人にまで、ヒーロー、グリーン・ランタンの候補が絞られていました。
で、実はその件について、記事を更新しようと思った矢先、業界メディアのTHRほかがサッサと、ライアン・レイノルズに決定…ッ!!と発表されてしまいました。
ライアン・レイノルズに決定した要因というのは、共にスクリーンテストまで行なったジャスティン・ティンバーレイクと、ブラッドレー・クーパーについては、来週の月曜日までオーディションの結果を留保することができたのに対し、ライアン・レイノルズについては、アメリカでは今日となる10日(金)に返答をしなければならなかったため、すでに前述の「X-MEN/ウルヴァリン」や、また「ブレイド3」(2004年)で、ヒーロー映画の経験があるライアン・レイノルズに製作者たちは焦って、決めてしまったようです…。
実際のところ、マーティン・キャンベル監督と、プロデューサーのドナルド・デ・ライン、そして、ワーナー・ブラザースの3者の間では、3人の候補者のうち、誰がグリーン・ランタンにふさわしいか?!について意見が分かれていたそうなので、果たして、このなし崩し的にライアン・レイノルズに決まってしまったことがよかったのか?!、先行きには少し不安が感じられます…。また、ライアン・レイノルズのデッドプールを主人公とする「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画を、20世紀FOXとマーベル・スタジオは企画していましたが、当のライアン・レイノルズがライバルのワーナー/DCコミックス陣営のヒーローに決まってしまったことで、デッドプールの今後はどうなるのか…?!も微妙な影響を受けそうで注目が集まっています。
ま、ライアン・レイノルズはまだグリーン・ランタン役に正式契約はしていないようなので、今しばらく、進展を見守りましょう…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告