「プレデターズ」のメガホン争奪戦の勝者はニムロッド・アーントル!!、ロバート・ロドリゲスと最凶プレデター復活のミッションに特攻!!

プレデター
先週の水曜日(6月24日)にお伝えした、洞窟ホラー「ディセント」(2005年)のニール・マーシャル監督か?!、それとも、現金輸送車強奪サスペンスの傑作「アーマード」(9月全米公開)で注目が高まっているニムロッド・アーントルか?!という、シリーズ復活の最新作「プレデターズ」の監督争奪バトルに、プロデューサーのロバート・ロドリゲスが軍配を下しました…ッ!! → 


おなじみの映画サイトAICN のジャーナリストで、バイオレンス映画のヒットメイカー、ロバート・ロドリゲス監督とは友人のハリーが、同友人から取材を求められ、明らかになったところによれば、ロバート・ロドリゲスは自らが1994年に書き飛ばした、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒット作「プレデター」(1987年)のメチャクチャ過激な続編の未映画化シナリオをベースとする最新作「プレデターズ」の監督に、ハンガリー系のニムロッド・アーントルを決めたそうです!!
ロバート・ロドリゲスは、同監督を採用するに至った理由として…、
彼の最新作の「アーマード」を観たんだ。ニムロッド・アーントル監督のアクション演出はバツグンだし、キャスティングに関しても卓越した目を持っている。
彼はまるでクエンティン・タランティーノを思わせるかのように、アクの強い俳優らを一同に集めて、それぞれの個性を無理なく、まとめ上げることができるんだ。
オリジナルの「プレデター」が、登場人物のキャラクターを軸としたアクション映画であったのと同じか、それ以上に新作もキャストを引き立てる作品にしたいと思っていて、それがニムロッド・アーントル監督なら可能だろうと確信したんだ…。

…とのことで、前評判の高い「アーマード」の出来栄えが、やはり、決め手だったようです。また、プロデューサーとして、どのように作品に関わっていくつもりなのか?!と、ハリーから訊ねられたロバート・ロドリゲスは、「シン・シティ」(2005年)で、監督を共同でつとめたフランク・ミラーや、クエンティン・タランティーノとのコラボを例にあげ、「ひとりは全員のために、全員はひとりのために」と、試合に臨むラグビー・チームが結束を高める合言葉のようなことを述べており、今年4月にココで本人が語っていたように、「プレデターズ」も一部は自分がメガホンをとり、共同で監督をするつもりのようです。そして、ロバート・ロドリゲスは、ニムロッド・アーントル監督を“優れたコミュニケーター”と称賛しているので、そうした点で、本来、多くの映画監督が自分の映画は自分の作品として仕上げたがるの対し、ニムロッド・アーントル監督は新作の「プレデターズ」を自分の映画ではなく、ロバート・ロドリゲスの製作プロダクション、トラブルメイカー・スタジオの作品として、仲間で一緒に作っていくことに、こだわりなく適応できる人柄だったようです。
その「プレデターズ」は、あくまでもトラブルメイカー・スタジオの映画なんだ…ということについては、“クソ映画スタジオで、バカタレの20世紀フォックスなんかでマトモな映画が作れるかい?!”というハリーの質問に、ロバート・ロドリゲスは…、
それは作ってみるまでわからないけど…、映画を作るのはトラブルメイカー・スタジオだよ。
…と答え、自分のテリトリーであるテキサス州オースチンのスタジオで製作するので、創造性の自由は保たれるはずだ…と考えているらしく、もしかすると、様々な映画の現場でトラブルメイカーとなり、自社の映画を台なしにしてきている20世紀FOXのアホな重役幹部や、口うるさい弁護士は、トラブルメイカー・スタジオの敷地内には入れないつもりなのかもしれません。
しかしながら、ロバート・ロドリゲスは、20世紀FOXの社内で約15年間もホコリをかぶっていた「プレデターズ」の脚本を見つけ出し、プロジェクトをスタートさせたプロデューサー、アレックス・ヤングのことだと思いますが…、
20世紀FOXのある人物が、“この「プレデターズ」が完成すれば、もう誰も「エイリアンVSプレデター」みたいなバカ映画の話なんかしないはずだ。俺はこの映画に人生を賭ける”と言ってくれたんだ。彼のような素晴らしい人を失脚させる訳にはいかない。もはや、ひとりの人生が賭けられた以上、「プレデターズ」を作ることは単なる仕事ではなくて、ミッションなんだ!!
…と語っていて、どうやら、「プレデターズ」にはシリーズの復権だけでなく、常にアホと決めつけられている20世紀FOXの汚名返上もかかっているかのようです。
ロバート・ロドリゲスが、どうせ、自分が作ることはないだろう…とタカをくくって、映画化不可能な内容にしたシナリオを、無理矢理映画化するウルトラ・バイオレンスなSFアクション映画「プレデターズ」は、2010年7月7日全米公開です!!
キャラクターを大事にしたい…と語ったロバート・ロドリゲスと、キャスティングにセンスのあるニムロッド・アーントル監督が、主演俳優に誰を起用するのか?!、興味津々ですね!!、でもまだ、シナリオのリライトは完成していないそうです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告