バイオレンスなキッズ・ヒーロー映画「キック・アス」の闘う少女ヒロイン、11歳の殺し屋ロリータ、ヒットガールの新しい写真!!

キック・アス-クロエ・モレッツ
アンジェリーナ・ジョリークールな殺し屋映画ウォンテッド」(2008年)の原作者マーク・ミラープロデューサーとして、自らの代表作のコミックを映画化した注目の最新作キック・アス」が、今月7月23日から26日まで開かれるサンディエゴ・コミック・コン参加し、最終日には…、 → 


いよいよ映像を初披露することが決定しました!!、上 ↑ は、その告知のプロモーションとして、監督のマシュー・ヴォーンが、slashfilm.comで公開した、クロエ・モレッツ扮する11歳の殺し屋ロリータ、ヒットガールの新しい写真です…!!
ニコラス・ケイジの元警官のアホなお父ちゃんに殺しのテクニックを仕込まれ、アーロン・ジョンソンが演じる主人公の15歳の少年ヒーロー、キック・アスと共に、悪と闘うヒットガールは、ホントは忍者という設定で、日本刀で大人をブッた斬り、刃についた血を舌舐めずりするはずですが…、今年4月にイギリスの映画メディア、エンパイア初公開した写真と同じように、やっぱり、拳銃をかまえています…。少女忍者の方がおもしろそうなんですけどね…。
ま、どんな映像を観せてくれるのか?!、そちらを楽しみにしたいところですが…、う~ん、本作はマーク・ミラーによれば、約7,000万ドルというメジャー・スタジオのヒーロー映画に負けない製作費をつぎ込んだ、インディーズ映画としては超大作なので、今後の配給を決めていく営業のためにも、ネットでも映像を公開してくれるんではないでしょうか…?!、とりあえず、目立ちたがりのマーク・ミラーのサービス精神に期待しておきましょう…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告