いっそゾンビになるか?!、闘うか?!、4人のサバイバーたちが決断を迫られるホラー・コメディ「ゾンビランド」のプロモーション・リール!!

ゾンビランド-8
UPDATE : この記事をあげるのと、ほぼ同時みたいなタイミングで速攻でプロモーション・リールが削除されてしまったようなので、代わりにココで写真を紹介した、本作がコミ・コンで行なったゾンビ・ウォークのプロモーション・イベントの動画を代わりにあげておきます…ッ!!、どうも、すみません…ッ!!
無鉄砲で怖いもの知らずのナチュラル・ボーン・キラーなウディ・ハレルソンと、博物館の展示品のイカとクジラの対決さえ怖くて正視できない屁タレのジェシー・アイゼンバーグが、キュートなバニーのエマ・ストーン、そして、小さなお日さまのように才能がキラめいている天才少女子役のアビゲイル・ブレスリンと一緒に、ゾンビ化した世界をサバイバルするホラー・コメディの最新作「ゾンビランド」を製作・配給するソニー・ピクチャーズが、先週末のサンディエゴ・コミック・コンで披露したプロモーション・リールがネット上にリークされしました…ッ!!、ソニピがこの動画を見て見ぬフリしてくれるとは、ちょっと思えず、早いうちに削除されてしまう可能性が高いので、取り急ぎ、ゾンビ好きの方は急いで、ご覧ください…ッ!!
   → 

続きを読む

広告

ロアルド・ダールの児童文学をストップモーション・アニメで映画化した「ファンタスティック・ミスター・フォックス」のファンタスティックな予告編!!

ファンタスティック・ミスター・フォックス-3
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001年)など、ちょっとひねくれた作風のシュールなコメディ映画で人気のウェス・アンダーソン監督が、ひねりの利いた短編小説の名手ロアルド・ダールの児童文学「父さんギツネバンザイ」を、ストップモーション・アニメで映画化した最新作「ファンタスティック・ミスター・フォックス」を製作・配給するミスター20世紀FOXが予告編を初公開しました…ッ!!→ 

続きを読む

デンゼル・ワシントンが近未来の人類を救う本の守護者の救世主になる終末映画「ブック・オブ・イーライ」のコミ・コン限定版ポスター!!

ブック・オブ・イーライ-コミ・コン-ポスター-1
昨日、予告編をご覧いただいたデンゼル・ワシントン主演の近未来終末世界の西部劇とでも呼ぶべき最新アクション映画「ブック・オブ・イーライ」を配給するワーナー・ブラザースが、先週末のサンディエゴ・コミック・コンで、オリジナルのコミック風デザインのポスターを配布しているので、ご覧くださいッ!!→ 

続きを読む

デンゼル・ワシントンが「マッドマックス2」の近未来終末世界に挑戦した最新作のアクション映画「ブック・オブ・イーライ」の予告編!!

ブック・オブ・イーライ-デンゼル・ワシントン-1
ソニー・ピクチャーズ製作・配給の「サブウェイ123」(9月4日公開)が何の盛り上がりもないまま、すかしっ屁のようにコケてしまったため、同映画に引き続き、コンビのトニー・スコット監督と組む、同じく列車をテーマに扱った今秋撮影予定の新作「アンストッパブル」の行く末を案じた20世紀FOXが、見積もっていた1億ドル超の製作費を9,000万ドル台に削りはじめ、それだったら、自分は降りる…として辞めたところ、20世紀FOXが自分のギャラだけは値引きせずに(推定2,000万ドルの出演料を、FOX側が1,600万ドルに値切った)払ってくれるらしいことになり?!、やっぱり、「アンストッパブル」に主演することにした現金なデンゼル・ワシントンンが私利私欲にかられず、人類を救済しようとするアポカリスプス・ムービー「ブック・オブ・イーライ」が予告編を初公開しました…ッ!! → 

続きを読む

ザック・スナイダー監督が女だらけで描くダークファンタジー・アクション最新作「サッカー・パンチ」の闘うヒロインのキャラクター・アート!!

サッカー・パンチ-ザック・スナイダー-トップ
マンマ・ミーア!」(2008年)で大ブレイクしたアマンダ・セーフリードが主演し、共演者として、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのガブリエラ=ヴァネッサ・ハジェンズに、ジェーン・カンピオン監督の新作「ブライト・スター」(海外今秋公開)が今年のカンヌ国際映画祭で大絶賛されたアビー・コーニッシュ、そして、「ザ・レスラー」(2008年)の演技派エヴァン・レイチェル・ウッド、アメリカ映画史に残る名作コメディ「スーパー・バッド」(2007年)のエマ・ストーンといった豪華な女だらけのキャストのうち、主演のアマンダ・セーフリードにイチ抜けたされ、エヴァン・レイチェル・ウッド、エマ・ストーンがその後を追い、結局、メイン・キャスト5人のうち半分以上の3人に去られてしまった、「ウォッチメン」(2009年)のザック・スナイダー監督の最新作「サッカー・パンチ」のキャラクター・アートです!! → 

続きを読む

シルベスター・スタローンがアクション・オールスターのドリームチームを監督する最新作「エクスペンダブルス」の写真を更新!!

エクスペンダブルス-シルベスター・スタローン-1
サンディエゴ・コミック・コンの情報ばかりチェックしていて、気がつくと、スタローン監督・主演の特攻チーム「エクスペンダブルス」の新しい写真が、公式ブログで先週末にリリースされていたので、更新しておきます…!!、スタローンのバーニー隊長と共に、南米の独裁者をぶち殺しにいく傭兵のジェット・リー、ミッキー・ロークが初登場しています…ッ!! → 

続きを読む

最新作「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」がジェイク・ギレンホールとジェマ・アータートンの冒険カップルの写真をリリース!!

プリンス・オブ・ペルシャ-1
ちょうど1週間前の火曜日(21日)に初公開のポスターをご覧いただいた、ディズニーのアクション・アドベンチャー映画の最新作「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」が、主演のジェイク・ギレンホールと、ジェマ・アータートンのカップルが冒険中?!の写真を2枚、リリースしたので、アップしておきます…!!、ふたりがビショ濡れのもう1枚は続きを読むの後です…!! → 

続きを読む

7月24日~7月26日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

「G-フォース」が「ハリポタ」の魔法封印!!
しゃべる小動物戦隊が初登場で第1位!!

G-フォース-トップ
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位(初)  第2位     第3位(初)  第4位(初)  第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位G-フォース
   $32,152,000-(3,697館)-$32,185,000
第2位ハリー・ポッターと謎のプリンス」(公開中)
   $30,000,000-(4,325館)-$221,834,000
第3位男と女の不都合な真実」(9月18日公開)
   $27,000,000-(2,882館)-$27,000,000
第4位オーファン」(今秋公開)
   $12,770,000-(2,750館)-$12,770,000
第5位アイスエイジ3 ティラノのおとしもの」(公開中)
   $8,200,000-(3,300館)-$171,291,000
 第6位    第7位     第8位     第9位    第10位
全米映画興行ランキング-第6位~第10位
第6位トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」(公開中)
   $8,000,000-(3,237館)-$379,090,000
第7位ザ・ハングオーバー」(今秋公開)
   $6,465,000-(2,285館)-$247,077,000
第8位あなたは私の婿になる」(10月16日公開)
   $6,423,000-(2,779館)-$140,086,000
第9位パブリック・エネミーズ」(12月12日公開)
   $4,170,000-(2,291館)-$88,096,000
第10位ブルーノ」(2010年公開)
   $2,719,000-(1,895館)-$56,516,000
各映画の解説はこちらです!! →

続きを読む

ジョシュ・ブローリンとミーガン・フォックスがゾンビ軍団に弾をぶち込むダークファンタジー西部劇「ジョナ・ヘックス」のポスター!!

ジョナ・ヘックス-ポスター-トップ
ジョシュ・ブローリンが顔の半分が焼けただれた醜いガンスリンガーのダークヒーローを演じる最新作「ジョナ・ヘックス」も、DCコミックスの人気キャラクターの映画化なので、当然、サンディエゴ・コミック・コンに登場しています…ッ!!
   → 

続きを読む

コミック・コンで沸くサンディエゴの街をゾンビが占拠!!、最新ホラー・コメディ「ゾンビランド」が主催した納涼ゾンビ・ウォークの写真です!!

ゾンビランド-1
生ける死者のゾンビがひしめく終末世界を舞台に、怖いもの知らずで無鉄砲なウディ・ハレルソンと、臆病者で屁タレのジェシー・アイゼンバーグという凸凹コンビが、生存者のエマ・ストーンと出会い、ゾンビに噛まれてしまった天才少女子役アビゲイル・ブレスリン演じる妹がゾンビになる前に、どうか自分の代わりに妹を殺してほしい…ッ!!と頼まれてしまうホラー・コメディ「ゾンビランド」(予告編)を配給するソニー・ピクチャーズが、サンディエゴ・コミック・コンの初日23日に、プロモーション・イベントとして“ゾンビ・ウォーク”を開催し、サンディエゴの街をゾンビで埋め尽くしました…ッ!! → 

続きを読む