「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」が初日6,062万ドルの猛烈動員!!、「ダークナイト」に次ぐ史上2番めの記録を達成!!

トランスフォーマー2-マイケル・ベイ-1
昨日深夜興行だけで約1,600万ドルも稼いでしまった…ッ!!と伝えた「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」(公開中)の初日の結果を報告します…!! → 


トランスフォーマー2-マイケル・ベイ-2
「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」が全米で封切られた24日(水曜日)の初日の興行成績ですが、なんとッ!!、約6,062万ドルを稼ぎ、水曜日公開映画としては、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年7月11日公開)の記録約4,423万ドルを破って、歴代第1位となりました!!
この1日で興収6,062万ドルというのは、「バットマン/ダークナイト」が昨2008年7月18日に記録した初日売り上げの最高額6,716万ドルに次ぐ、史上第2位の成績となるもので、「トランスフォーマー2」が「ダークナイト」並の出足を見せていることがわかります。
今後、「トランスフォーマー2」が週末までの5日間(水~日)の間に叩きだす興収としては、1億5~7,000万ドルの範囲が予想されており、前作の記録約1億2,446万ドルは優に超え、5日間トータルの興行ランキングで現在第5位の「スパイダーマン2」(2004年6月30日公開)の売り上げ約1億5,241万ドルを抜いて、代わりに歴代第5位にまで浮上することはほぼ確実のようです。
それどころか、もしかすると第4位の「スパイダーマン3」(2007年5月4日公開)の記録=約1億6,944万ドルや、第3位「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006年7月7日公開)=約1億6,950万ドル、第2位「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年5月19日公開)=約1億7,280万ドルまで狙えるのかもしれませんが、やはり、トップの「ダークナイト」の約2億377万ドルにはおよぶのは…、ちょっと無理ですね。
このように興行的には非常に順調な「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」ですが、不安要素としては、いつも映画評価の参考にしている映画の格付けサイト RottenTomatoes での同映画の支持率が現時点でたったの22%だということです。オープニング・フィーバーが過ぎた後のロングランには、少し影が射しそうな評価なのが心配ですね…。「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の最終的なオープニング成績のレポートは、月曜アサ恒例の全米映画ボックスオフィスBEST10をお楽しみにッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告