オリバー・ストーンの「ウォール街2」で、マイケル・ダグラスの娘として、シャイア・ラブーフと結婚するヒロインは演技派のキャリー・マリガン!!

キャリー・マリガン
現在公開中の「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の会見や、インタビューの中で、シャイア・ラブーフ本人が「マネー・ネバー・スリープス」(銭は眠らない)と呼んでいるように、ダサい響きのウォール街2」から、その本来のカッコいい題名に戻されたようです…!! → 


アジア系女性フェチのスケベ親父として有名なオリバー・ストーン監督が、1987年に発表した自らの代表作の金融サスペンス「ウォール街」の続編として、シャイア・ラブーフを主演に起用し、撮影の準備を進めている「ウォール街2」あらため「マネー・ネバー・スリープス」に、「ノーカントリー」(2007年)の冷酷な殺人鬼アントン・シガーことハビエル・バルデムが悪役として登場するらしい…というニュースを今月初めにお伝えしましたが、物語の核となる、もうひとりのキャラクターとしてキャスティングに注目が集まっていたヒロインの大役を、キャリー・マリガンが手中におさめた…ッ!!と、映画サイト LATINOREVIEW がスクープしました!!
プライドと偏見」(2005年)で、キーラ・ナイトレイの妹を演じていたキャリー・マリガンは、倍近くも年上の中年男性との交際を通じて成長する女子学生を演じた最新主演作「エデュケイション(An Education)」(米英10月公開予定)が、今年2009年1月のサンダンス映画祭の初披露で大絶賛され、観客賞に選ばれるなどしたことから、期待のスポットライトが集まっているイギリスの若手演技派女優です。
今年3月にココでお伝えしたように現在は、キーラ・ナイトレイと再び共演する、カズオ・イシグロ原作のSFスリラー「私を離さないで」(監督は、異色の大傑作「ストーカー」のマーク・ロマネク)に出演しています。
LATINOREVIEW のスクープが正確であった場合、キャリー・マリガンが「マネー・ネバー・スリープス」に出演し、トップスターのシャイア・ラブーフの婚約者を演じるというのは、これまで映画ファンの間でのみ、知る人ぞ知るといった存在の本格派の彼女にとって、広く一般の知名度を獲得し、スター女優としてステップアップするビッグ・チャンスの到来であると同時に、同映画にとっても、求められるクオリティを実現できる正しいキャスティングだと、諸手をあげて賛成の評価をもらえることができそうです。
そんな新進女優のキャリー・マリガンが「銭は眠らない」で演じるのは、前作の演技でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマイケル・ダグラスが引き続き演じる金融界のカリスマで、金の亡者ゴードン・ゲッコーの娘ウィニーです。
ウィニーは、強欲で情け容赦なく、金のことしか考えていない父ゴードンを嫌い、11年間も口をきいていない…という設定なのに、その父と同じ道を歩む若き金融マンである、シャイア・ラブーフ演じるジェイコブを婚約者に選んでしまう…という矛盾を抱えた複雑な心中のキャラクターです。
この続編の物語は、シャイア・ラブーフのジェイコブが自分の師と仰いでいた大先輩が、ハビエル・バルデム演じる悪徳ヘッジファンド・マネージャーの策略にハマり、自殺に追い込まれたことから、その敵を討つため、シャイアは金融の神であるフィアンセの父マイケル・ダグラスに助けを求めますが、タダでは動かないゴードンは、娘ウィニーとの復縁を条件に持ち出す…というもので、シャイアは婚約者の信頼を裏切らないように配慮しながら、父娘の仲を取り持ち、手ごわいアントン・シガーと戦うことになるようです。
…と以上のように、ウィニーは主要な登場人物をつなぐ要(かなめ)のキャラクターであり、映画の最初と最後で彼女の気持ちがどのように変わるか…?!が、金融サスペンスであると同時に、家族の絆を描こうとする「銭は眠らない」のテーマとなっているようなので、そのウィニーを演じる女優には、かなりの演技力が要求されることになります。そうした難しい役だけに、キャリー・マリガンとしては、まさに実力の見せどころ…と言える訳ですが、このキャスティング・ニュースは今のところ、 LATINOREVIEW が伝えただけで、「マネー・ネバー・スリープス」を製作・配給する20世紀FOXのお墨付きはまだ得られていません。よって、キャリー・マリガンの抜擢を本当によろこぶには、後日の公式発表を待たざるを得ませんね…。
シャイア・ラブーフとキャリー・マリガンの共演を絶対に実現してほしい「ウォール街2」の「マネー・ネバー・スリープス」は、今夏8月末から撮影を開始し、来年2010年中に全米で封切られると思いますが、20世紀FOXは公開日をまだ決めかねているようです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告