本日から完全公開の超話題作「トランスフォーマー2」には不必要なのに、パラマウントが作ってしまった口コミ宣伝のヴァイラル・ビデオ!!

トランスフォーマー2-オプティマス
UPDATE:さらに2本、ビデオを見つけたので、計6本ご覧ください!!
一見しただけでは意味のわからない変わったビデオなどをネット上に投稿し、口コミを誘導するバイラル・マーケティングの宣伝で、謎のモンスター映画「クローバーフィールド」(2008年)が噂の渦を巻き起こし、大成功を収めたことは、よくご存知だと思います。続編や、リメイクではなく、イチから宣伝しなければならないオリジナル作品の同映画や、インディーズ製作で、宣伝費などなかった「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」(1999年)などにとっては、そうしたアイディア勝負のバイラル・マーケティングは有効なプロモーションの手段と言えます。
が、すでに知らぬ者はいないような大ヒット作の続編であり、充分な宣伝費も投入されている話題の超大作「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」に、そんなゲリラ的な草の根プロモーションが、今さら必要なのでしょうか…?!
と、そうは言っても興行は水物…、コケる確率がゼロとは言えない以上、油断は禁物…!!とばかりに、ここでもうひと押し!!と、パラマウント映画が作ってしまったらしい「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の口コミを…、そんなに誘いそうにはないバイラル・マーケティングのビデオを、続きを読むの後に4本、用意したので、ご覧ください…!!、ところで、アンジェリーナ・ジョリーの大ヒット殺し屋映画「ウォンテッド」(2008年)にも、誰にも気づいてもらえなかったバイラル・ビデオがあったのはご存知でしたか…?! → 



http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=5125821&server=vimeo.com&show_title=1&show_byline=1&show_portrait=0&color=&fullscreen=1
「クローバーフィールド」をバイラル・マーケティングで大ヒットに導いたパラマウント映画の最新作「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」は現在日本公開中!!、全米では来週水曜日24日から封切りです!!、こんな口コミ宣伝の助けを借りなくても、驚異的な大ヒットになるのは間違いありません!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告