「ジュラシック・パーク」の恐竜たちが元気に、ヘイ!!と挨拶してジャレてくるパロディ動画と、シリーズはやっぱり、ほぼ完結の話題!!

ジュラシック・パーク
ジュラシック・パーク」と言うよりは、ウィル・フェレル主演大コケ映画マーシャル博士の恐竜ランド(日本9月公開)みたいになってしまいました…?!
   → 



昨2008年12月に、「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」のプレス・ジャンケットで、「ジュラシック・パーク」シリーズのプロデューサー、キャスリーン・ケネディが、シリーズの続編の第4弾について“進展はない…”と語り、原作者のマイケル・クライトンが亡くなったのを機に、“シリーズは終わりでよいだろう…”と述べた、事実上のシリーズ終結宣言をお伝えしましたが、彼女の夫のプロデューサー、フランク・マーシャルが、おとついの16日(火)に、M・ナイト・シャマラン監督の最新作「アバター/伝説の少年アン」(2010年7月全米公開)のロケ現場でマスコミの取材に応じ、やはり、「ジュラシック・パーク4」の“ストーリーはない…”と語り、実現の見込みがほとんどないことを明かしました…。
恐竜たちの活躍を期待しているファンの方には残念ですが、「ジュラシック・パーク」シリーズは、キャスリーン・ケネディが語ったように、これ以上、作られなくてもよいように思われます…。
上 ↑ の動画は、アレクサンダー・ブレーディーさんという21歳のアメリカの方が YouTube にアップしたものですが、お友だちのジョージ・ブロウアーさんと作られたようですね。
恐竜たちが唸り声で吼えるのではなく、「ヘイ!!、ヘイ!!」とあいさつしてくると、襲ってくる姿も何だか人なつこい犬がじゃれてくるように見えます…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告