アンジェリーナ・ジョリーが呼びかける世界難民の日のコマーシャル!!

アンジェリーナ・ジョリーー世界難民の日
今週末6月20日(土)は、世界難民の日ですよ…!!と、アンジーからのお知らせです…!! → 



UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)親善大使として、各地で人道支援の活動を展開し、行動を起こすことを世界に呼びかけているアンジェリーナ・ジョリーが登場した“世界難民の日”の公報のCMです。
世界難民の日は、保護と支援を必要としている難民の方々の状況を理解してもらうために、国連が2000年からスタートしたキャンペーン・デーです。
日本でも、世界難民の日の当日20日(土)に東京・渋谷の国連大学記念シンポジウムが行なわれるので、アンジェリーナ・ジョリーが何を訴えてるのか?!、より詳しく具体的に知りたい方はお出かけください。
ウォンテッド」(2008年)では、ひとりを殺して、1,000人を救い、世の中を浄化していたアンジーは、CMの中で以下のように言っています。
どうか、目をそむけないでください。難民の方々は、この地球上で最も弱い立場に追い込まれている人たちです。彼らにとっては、平凡なはずの毎日が生きていくためのサバイバルのくり返しです…。彼らは、世界から関心を払われ、敬意を持たれるべき人たちです。彼らのことをけして忘れず、この日と共に、彼らのことを覚えていてください…。世界難民の日…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!