ゾンビに支配されたアメリカ大陸を変テコな4人組みがサバイバルするホラー・コメディ「ゾンビランド」が写真を初公開!!

ゾンビランド-1
ソニー・ピクチャーズ配給する最新作ホラー・コメディ映画ゾンビランド」の新人監督ルーベン・フライシャー写真を初公開してくれました…!!
   → 


ゾンビランド-5
マット・デイモンとやりまくり!!」や、「ベン・アフレックとカマほりまくり!!」といった下品な爆笑音楽ビデオなどを過去に紹介したアメリカABCテレビの人気トーク番組「ジミー・キンメル・ライヴ!」のコメディ・ビデオのディレクターをしていたルーベン・フライシャーが、映画サイトのAICNを通じて初公開してくれた監督デビュー作「ゾンビランド」の写真です。
ゾンビランド-3
この「ゾンビランド」は、ゾンビに支配された終末世界を舞台に、ほとんどの人が生ける屍と化していく中、極度の臆病で逃げ足の早いことから生き延びてこれた屁タレのコロンバスと、正反対に怖いもの知らずの無鉄砲な乱暴者としてゾンビを殺しまくり、血気盛んに生きてきたタラハシーという凸凹な2人の男たちが、彼らとはまた異なる独自のサバイバル・スキルを身につけた女性のウィチタと、少女のリトル・ロックに出会い、4人でゾンビたちと戦っていくホラー・コメディ映画です。
ゾンビランド-2
チキンなオハイオ州の州都コロンバスを演じているのは、名作「イカとクジラ」(2005年)や、青春映画「アドベンチャーランド」(2009年)などの若き演技派ジェシー・アイゼンバーグ、生まれついての殺し屋のようなフロリダの州都タラハシーは、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(1994年)のウディ・ハレルソン、カンザス州を代表する都市ウィチタのウサギちゃんは、アメリカ映画の近年の最高傑作の1本「スーパー・バッド」(2007年)のエマ・ストーン、そして、まだ少女のアーカンソー州の州都リトル・ロックは、さすがにこの映画の邦題には“幸せ”はつけられないだろう「幸せのレシピ」(2007年)、「幸せの1ページ」(2008)のキット・キトリッジです。
その他にも、ゴーストなら退治できるビル・マーレイや、傑作コメディ「サラ・マーシャルを忘れたくて…」(2008年)で人気が沸騰したセクシー女優ミラ・クニスといった、映画オタクがキャスティングしたとしか思えないユニークな顔ぶれのホラー・コメディ「ゾンビランド」は今秋10月9日から全米拡大ゾンビ化の予定です。
ゾンビランド-4
それにしても、主要登場人物の名前がみんな地名なのは、何か意味があるんでしょうか…?!、恐らく近日中に予告編がリリースされると思うので(今週末全米公開のソニー・ピクチャーズの「サブウェイ123」の冒頭につけられかも?)、それまで楽しみにしておきましょう!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!