たぶんシリーズ・ファイナルの最新作「ファイナル・デスティネーション4」が予告編を初公開!!

ファイナル・デスティネーション4-1
今度の装いも新たに3Dで襲ってきます…ッ!! → 


http://mediaservices.myspace.com/services/media/embed.aspx/m=58363870,t=1,mt=video
それにしても死の運命から逃れられてばかりいる死神というのも、その精度があまりに低いと判断されてしまったのか?!、いよいよ、これでシリーズも終わりを迎えることになりそうな「ファイナル・デスティネーション4」あらため、「ザ・ファイナル・デスティネーション」を製作・配給するニュー・ライン・シネマ/ワーナー・ブラザースが予告編を初公開しました!!
本作は、ひんしゅくを撒き散らしただけで、いつの間にか消えていった「DRAGONBALL EVOLUTION」(2009年)の監督ジェームズ・ウォンが2000年にスタートした人気ホラー映画シリーズの最新作です。
映画の内容は、予告編を一見してわかるように、これまでと何も変わらず、予知で死の運命を逃れた者たちがその後、死の順番の帳尻合わせをしようとする邪悪な力により次々に殺されていく…ッ!!というだけ。
そうしたワンパターン映画の本シリーズの見どころは、何と言っても被害者たちの殺され方のオリジナリティですが、この最新作では、クルマを洗車中にあり得ない不運が重なり、死んでしまう女性がいるようで、そんなマヌケな死に方はかなり嫌ですね!!(笑)
しかし、最近の流行として立体映画の3D作品である本作は、シリーズのお決まりである冒頭の大惨事のシチュエーションに、ストックカー・レースの NASCAR をネタに選んでおり、この出だしは迫力がありそうで、期待の持てる感じがします。
ま、ポップコーン・フリックとして気楽に観たい最新作「ザ・ファイナル・デスティネーション」の監督は、シリーズの中で1番おもしろいと評価の高い第2弾「デッドコースター」(2003年)を手がけたデヴィッド・リチャード・エリスです。
ファイナル・デスティネーション4-2
これでファイナル?!の「ザ・ファイナル・デスティネーション」は、8月28日から全米公開!!、ココにポスターがあります。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告