クールな男は爆発を振り返らずに歩き去る!!、男のハートをつかんだMTVの爆発コンピレーションのミュージック・ビデオをご覧ください!!

爆発コンピレーション-ウィル・フェレル-アンディ・サンバーグ
こいつらは爆発にビビッて振り返ってしまったので屁タレです…ッ!!
    → 


http://media.mtvnservices.com/mgid:uma:video:mtv.com:395483
先日の日曜日(5月31日)に行われたMTVの映画の祭典、MTVムービー・アワードで放送されたスーパークールなミュージック・クリップ“Cool Guys Don’t Look At Explosions”(クールな男は爆発を振り返らない)です…ッ!!
長寿コメディ番組「サタデーナイト・ライブ」の人気レギュラー・コメディアンであり、今年2009年のMTVムービー・アワードのホストをつとめたアンディ・サンバーグと、「俺たちダンクシューター」(2008年)の主人公ジャッキー・ムーンかと思いきや、自分は伝説的な歌手のニール・ダイアモンドだと言うウィル・フェレルのふたりがユニットを組み、映画の爆発シーンをテーマにした曲を歌っています。
ネタにされている映画の爆発シーンとは、アクション映画のシメのお決まりのパターンとして、主人公のヒーローがついに悪役を倒し、その場を感慨深げに立ち去って行く、その背中越しの背景で、敵のアジトなどが大爆発を起こしますが、どれだけ爆風が吹きつけ、破片が飛んで来ようとも、主人公のクールな男はけしてビックリして後ろを振り返ったりなどはせず、ましてや、駆け足で避難するなんてのは持ってのほかで、あえて、ゆっくりとした歩みのスローモーションになる…という男の美学の抒情をたたえた演出が観られる、まさに“クールな男は爆発を振り返らない”という場面です。 …と、客観的に描写して見直せば、かなりクサイ演出なんですが、我々のような映画好きのバカな男は、この“クールな男は爆発を振り返らない”が大好きで、色んな映画で何度も飽きるほど観てるのに、それでもまた新作で“クールな男は爆発を振り返らない”を観ると、カッコいいぜ…!!と思ってしまうんですよね…。このミュージック・クリップは、そうしたおもしろいところに目をつけ、いくつになってもガキな男の性をちょっと小バカにジョークしてくれてる訳ですが…、う~ん、それでも、このミュージック・クリップ自体、曲のノリもよく、観てると少し感動してしまいます…!!
で、後半では、現時点で今年の全米最大ヒット作であると同時に、今年最高の評価を得ている名作「スター・トレック」(絶賛公開中)のJ.J.エイブラムス監督がキーボード・プレイヤーとしてカメオで登場!!、これもうれしいオマケですが、まぁ、爆発だけに本当はマイケル・ベイ監督だったら、もっとピッタリだったのでしょうけれど、同監督は「トランスフォーマー2」(再来週19日公開)の仕上げの追い込みに忙しく、こうした遊びにつきあう時間はなかったろうと思います。
そして、ラストは、トップの写真の通り、アンディ・サンバーグとウィル・フェレルは、“クールな男は爆発を振り返らない”と散々、歌っておきながら、自分たちは後ろを振り返り、逃げ出しちゃう…ッ!!というオチですね!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告