惨劇をリアルな主観で目撃するホラー「REC」の続編「レック2」が新しい予告編を公開!!、ゾンビ・アパートは住人ふえて大にぎわい!!

REC2
アパートの封鎖当分解除されそうにありません…ッ!!家賃収入が滞った大家さんはどうすればいいんでしょう…?! → 

「密着!!消防出動24時!!」みたいなテレビ番組を作っているスタッフが、消防隊に密着して救急出動した先がゾンビ感染の発生したアパートで、無慈悲にも外部から隔離されてしまい、見殺しにされた結果、中で恐ろしい目に遭う一部始終をテレビカメラはあますところなく撮らえていた…ッ!!という設定によるリアルな主観映像のスプラッター描写が人気を集めたスペインのモッキュメンタリー映画「REC/レック」の続編「REC2」の新しい予告編です!!
どうやら今も隔離されたままらしい問題のアパートに武装した特殊部隊が突入し、ゾンビ掃討作戦を開始しますが、撃っても撃っても死なないゾンビに返り討ちに遭ってしまった様子が予告編では描かれているようです。
この続編の物語がどのように展開するのか?!は不明ですが、引き続き同じアパートが舞台になっているところを観ると、恐らくは、前作のラストで主人公のテレビレポーターの女性がたどり着いたゾンビ感染の発生源と思われる部屋の謎が明かされることになるのではないでしょうか…?!
ちなみに、「REC」をソニー・ピクチャーズがハリウッド版リメイク…と言うか、キッチリとコピーした「REC:レック/ザ・クアランティン」(2008年)の続編も作られることが決定していますが、それはこの「REC2」をまたリメイクするのではなく、新たに独自の物語を展開することにしたそうです。よって「2」はお互いに無関係な映画となり、観客は「REC」のその後のパラレル・ワールドを体験することが出来そうです。本家か?!、分家か?!、どちらの続編がおもしろいか?!、観比べてみるのが楽しみですね。ジャウマ・バラゲロパコ・プラサの監督コンビが引き続きメガホンをとった続編「REC2」は、ヨーロッパでは今秋公開の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告