続編「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」は公開5日間で興収1億7,500万ドル?!の話題と、新テレビスポット&写真!!

トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-1
この2人が…と言うよりは…、ロボットたちがすごい大金を稼ぐことが予想されています…!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/11321
恐らくは、昨日、紹介したMTVムービー・アワードでオンエアされたアクション場面(まだ観れます!!)の反響が大きかったことが関係してると思うのですが、映画ジャーナリストのニッキ・フィンケが伝えたところによれば、今年2009年最大ヒット作になることが確実視されているパラマウント映画の最新作「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の封切りを恐々と見守る他のライバル映画スタジオは、同映画が今月6月24日(水)の全米超拡大公開から、その週末28日(日)までの5日間だけで、約1億7,500万ドルを荒稼ぎしてしまうことを予測しているそうです!!、前作の「トランスフォーマー」は最初の5日間で約1億3,320万ドルでしたから、その予想に則れば続編はかなり売り上げがアップする感じですが、同前作は2007年7月3日の火曜日公開(実質は月曜日夜からスタート)だったので、5日間のトータルに週末の日曜日の興行成果が含まれていませんでした。
パラマウント映画としては、事前にあまり景気のよい話題を盛り上げられ、その予想の数字を達成できなかった場合、すぐに“コケた…”、“期待ハズレ…”といったネガティヴな書かれ方をしてしまうので、予想をもっと低い金額に下げておきたいようですが、ニッキ・フィンケは、「スパイダーマン2」(2004年)=5日間で約1億5,200万ドル、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(2006年)=5日間で約1億6,800万ドルと、近年の傾向として、第1作めよりも続編の方が大当たりする傾向にあるのを例にあげ、「トランスフォーマー2」の5日間で1億7,500万ドル予想は妥当だとして、少なくとも1億6,000万ドル以上は稼ぐだろうと結んでいます。ちなみに、仮りにもし、「トランスフォーマー2」が予想通りに最初の5日間で1億7,500万ドルを売り上げた場合、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(2005年)が記録した約1億7,280万ドルを抜いて、オープニング5日間興行記録の歴代第2位に踊り出る大記録を樹立することになりますが…、そう言われると気になるのは第1位は何か?!ですよね?!、第1位の王座はもちろん、ワーナー・ブラザースの「バットマン/ダークナイト」(2008年)=2億370万ドルです!!
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-2
↑ マイケル・ベイ監督がMTVムービー・アワードで語ったところによれば、「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」は、最終の仕上げのフィニッシュに達していて、完成予定日は、いよいよ明日3日(水)だそうです!!
さしものマイケル・ベイ監督も完成を控え、緊張でストレスが高まっているそうですが、イライラして、スクリーンの外でも“爆発”しなければいいのですが…!!
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-3
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-4
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-5
↑ バンブルビーの後ろを走ってる軽の奴らは、こう ↓ なります…ッ!!
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-6
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-7
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-8
トランスフォーマー2-リベンジ・オブ・ザ・フォールン-9
エッチなミーガン・フォックス ↑ が、“私が脚本を仕上げた…!!”と言い張っていた「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」は、全米で大記録を作るより先に、再来週19日(金)から日本で世界最速公開です!!、1億7,500万ドルの予想は当たるのか?!、結果は必ずレポートするので覚えておいてください!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告