ジェラルド・バトラー主演の近未来ディストピア映画「ゲーマー」が、殺人オンライン・ゲームのサイケな世界の写真を初公開!!

ゲーマー-アンバー・ヴァレッタ
トリップしてる人みたいにカラフルなコスチュームを身に着けているのは、「トランスポーター2」(2005年)に出ていたアンバー・ヴァレッタです。どうして、こんなに派手なのか?!というと、これは彼女が演じている役のアンジー本人ではなく、アンジーのアバターだからです。つまり、この写真の光景は、背景の少しおかしな雰囲気の人たちも含め、オンライン・ゲームの中の世界だということですが…、
    → 


ゲーマー-ジェラルド・パトラー-1
300」(2007年)のジェラルド・バトラーが主演した最新作「ゲーマー」は、オンライン・ゲームがテーマの作品ですが、近未来SF映画の本作で描かれるオンライン・ゲームはサイバー・スペースが舞台ではなく、生身の人間の死刑囚たちをマインド・コントロールし、リアルで実際に戦わせて楽しむ…ッ!!という悪趣味な殺人ゲームです!!、なので、アバターと言っても、ネットのコミュニティでふだん使っているアイコンではなく、生身の人間のはずですから、別に変なコスプレじゃなくてもいい…と思うのですが、本作の監督は、「アドレナリン」シリーズのマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーのコンビですから、とにかく、クレイジーな世界になっていくのは仕方ありません!!
ジェラルド・バトラーは、そのクレイジーな殺し合いゲームの世界で、最強のキャラクターとして人気を集めている死刑囚ケベルを演じ、猟奇ドラマ「デクスター/警察官は殺人鬼」のデクスターことマイケル・C・ホールが演じるゲーム・クリエイターのケンを倒して、ゲームの世界から脱出しようとします…ッ!!
下 ↓ の写真は、先週末、アメリカで封切られたサム・ライミ監督の最新作のホラー映画「ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル」が高い評価になっている、同映画の主演女優アリソン・ローマンが扮しているトレイスです。彼女は、非人道的な殺人ゲームから死刑囚たちを解放しようとするレジスタンスのメンバーです。
ゲーマー-アリソン・ローマン
ゲーマー-マイロ・ヴィンティミリア
↑ こちらの黒い服の男性は、「HEROES/ヒーローズ」のピーター・ペトレリこと
  マイロ・ヴィンティミリアですね。
ゲーマー-ジェラルド・パトラー-2
ライオンズゲート配給の近未来ディストピア映画「ゲーマー」は9月4日から全米公開!!、予告編はコチラインタラクティヴ・モーション・ポスターはコチラです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告