ツッコミどころ満載の戦隊アクション・ムービー「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」がMTVで公開したエッフェル塔倒壊テロのフル動画!!

GIジョー-シエナ・ミラー-バロネス
昨日紹介した動画の続きでやんす…ッ!! → 


http://media.mtvnservices.com/mgid:uma:video:mtv.com:396026
アメリカでも日付けが変わり、昨日となった5月31日(日)に行われたMTVの映画の祭典MTVムービー・アワードを盛り上げるプレ番組の中で、パラマウント映画が公開した戦隊アクション・ムービー「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」のアクション場面です。昨日、ご覧いただいた告知版の動画では、シエナ・ミラーが扮する悪の組織コブラの毒の華バロネスと、パワードスーツを身につけたG.I.ジョー・コマンダーのデュークことチャニング・テイタムがにらみ合ったところで終わっていましたが、その後、どうなったのか?!、続きが紹介されています。
パワードスーツがバカみたいで、チャンチャラおかしいとか、欧米ではかなり小バカにされ、ガキ映画に分類されている「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」ですが、確かにパラマウント映画製作というよりは、東映が作ったような雰囲気が漂っています…。そう思って観ると、忍者のくせに派手派手しい白のスーツをキザに着込んだイ・ビョンホンは、まるで「ジャッカー電撃隊」のビッグワン/番場壮吉こと宮内洋のようです…ッ!!
チャニング・テイタムにしたって、お前、コブラの戦闘機に飛び移るのに、パワードスーツのヘルメットを脱ぎ捨てて、どうするんだよッ?!、身を守れないぞッ!!と、ツッコンでやりたくなりますが、そもそも、戦闘機があるなら、イ・ビョンホンの忍者ストームシャドウ(↓)はわざわざエッフェル塔を狙える高層ビルまでやって来て、階段を駆け上がり、鉄を溶かす液体入りのロケット弾を窓越しに発射しなくてもよかったのでは?!、その逃げ足に使っている戦闘機で、エッフェル塔の上まで行って、液体を垂らせばいいじゃん!!と、この動画を観る限りでは首をひねりたくなってしまいます…!!、バロネスだって、エレベーター使わなくても、戦闘機でビルの上に降りればいいじゃん!!と思いますよね?!
GIジョー-ストームシャドウ-イ・ビョンホン
実際の映画では、それぞれの行動にちゃんとした理由があるのかもしれませんが、「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」は、どうやらツッコミどころが満載のようで、とてもおもしろそうです!!、そんなよろこび方はいけないのかもしれませんが、とりあえず、絶対に観てみたい「G.I.ジョー/ライズ・オブ・コブラ」は、8月7日(金)日米同時公開です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告