ピクサーが10年ぶりに復活させるCGアニメ映画の原点シリーズ最新作「トイストーリー3」の予告編を初公開!!

トイストーリー3
CGアニメ映画の歴史はこの2人から始まりました…!! → 


http://www.movieweb.com/v/VIGI7MHGIxgYKO
ジョン・ラセター監督が1995年に発表し、その年の全米№①ヒット(約1億9,179万ドル)になった世界初のフルCG長編アニメ映画「トイストーリー」の第3弾「トイストーリー3」が、予告編を初公開しました!!
主人公のカウボーイのおもちゃ、ウッディが、ミスター・ポテトヘッドや、恐竜のレックス、カウガールのジェシーたちといった仲間のおもちゃたちを総動員して、「トイストーリー3」の立派なお手製タイトルを作ってくれますが、最新機能のハイテク・メカを備えたスペースレンジャーのおもちゃである相棒のバズライトイヤーは、これ見よがしにデジタルなタイトルを作り上げ、アナログな昔のおもちゃであるウディとの差をひけらかしてくれています…!!
レギュラーのおもちゃたちがいきなりオールスターで登場のうれしい予告編を観せてくれた「トイストーリー3」の監督は、前作「トイストーリー2」に続き、リー・アンクリッチ。「ファインディング・ニモ」(2003年)の監督ですね。
そして、この「トイストーリー3」の注目ポイントは、脚本を執筆したのが、デビュー作の「リトル・ミス・サンシャイン」(2006年)で、いきなりアカデミー賞最優秀オリジナル脚本賞を受賞してしまったマイケル・アーントだということ。シナリオ第2作めも大ヒット間違いなしのマイケル・アーントのセリフを語るのは当然、トム・ハンクスティム・アレンといった、おなじみの人たちです。
日本では2000年に公開された前作「トイストーリー2」から、10年ぶりの復活となる最新作「トイストーリー3」は、2010年6月18日全米超拡大公開の予定です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告