最新作「トランスフォーマー2/ リベンジ・オブ・ザ・フォールン」が、批判のやり玉にあげられている渦中のIMAXシアター用ポスターをリリース!!

トランスフォーマー2-バンブルビー-トップ
バンブルビーどすぇ~!! →


トランスフォーマー2-バンブルビー-ポスター
今月5月初めに北米版の最終ポスターを紹介した「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」ですが、通常の映画館向けのポスターはそれで終わりでも、まだIMAXシアター用のポスターが残っていました…ッ!!
という訳で、ご覧いただいているのは、「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」がリリースした、IMAXシアター用の最新ポスターです!!
シャイア・ラブーフの主人公サムの相棒で、愛嬌があり人気のバンブルビーが大胆にアップで登場し、キャラクター・ポスターのようなデザインとなっています。
シャイア・ラブーフや、スケベ天使ミーガン・フォックスといった人間のスターのキャラクター・ポスターも出して欲しいところですが、以前も書いたように、やっぱり、「トランスフォーマー」シリーズの主人公はロボットたち!!ということですね。
この最新作「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」では、巨大なオートボットたちよりも、さらに遙かにバカでかい敵のデバステイターが大暴れするので、IMAXで観るのを絶対にお薦めしますが、アメリカでは“IMAX体験”を謳っておきながら、スクリーンのデカくない劇場が増え、IMAXならではの超巨大スクリーンを期待して入場した映画ファンから、これじゃあ詐欺だろーがッ!!とツッコまれる事態が発生しています。
下 ↓ の図のデカい四角が、みんなが思っているIMAXシアターのスクリーン・サイズで、その中の小さな長方形が、IMAXの正規ライセンスの機器を備えながらも、たいてい元は普通の映画館なので画面が小さく、観客をガッカリさせているパチもんIMAXシアターのスクリーン・サイズです。これだけスクリーンのサイズが違っていて、お値段は同じ…では、怒り出す人がいても無理はないですね。また、小さなIMAXシアターは普通の映画館よりも画質が劣る点も問題となっています。
しかし、多くの観客は画質の違いにまで気づかず、また、スクリーン・サイズの苦情も、映画ファン以外からはあまり指摘されないそうですが、最近、マスコミでこの問題が大きく取り上げられたので、IMAXでは何らかの対応を練るようです。
IMAX-スクリーン・サイズ
日本でも幸いにして、IMAXシアターで同時公開される本作ですが、お出かけになる前には、お目当てのIMAXシアターのスクリーン・サイズを事前に確認し、他と比較しておく方が、高い料金を払ったのに…と後悔せず、無難かもしれません。
どうやら前作に続き、サマームービー№1の大ヒット作になりそうな最新作「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」は、来月6月20日(土)に日本で世界最速公開された後、24日(水)から全米公開です!!、DVDでは醍醐味を味わえない作品なので、必ず、IMAXシアター、または映画館でご覧ください…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告