生身の人間を殺し合わせる近未来のオンライン・バトルゲームの恐怖を描いたディストピア映画「ゲーマー」の予告編!!

ジェラルド・バトラー-ゲーマー-1
映画史上初めてオンラインゲーム・コミュニティで予告編を初公開した
オンライン・ゲームの映画です…ッ!!
 → 


http://www.traileraddict.com/emd/10854
先々週の土曜日(9日)にインタラクティヴなモーション・ポスターを紹介した、ジェラルド・バトラー主演の近未来SFアクション映画「ゲーマー」が、先週、マイクロソフトの Xbox Live で予告編を初公開しました!!
この「ゲーマー」は、生身の人間の死刑囚たちをマインド・コントロールし、ゲームのキャラクターとして殺し合わせるオンライン・ゲーム“スレイヤーズ”が大流行している…という設定で、ジェラルド・バトラーはその“スレイヤーズ”の最強戦士として人気をはせている主人公のケベルを演じています。
オンラインのシューティング・ゲームにとり憑かれ、ゲームのヴァーチャル世界では飽き足らず、現実に人を射殺する快感を味わおうと無差別殺人を起こした少年の連射事件が、今年2009年3月にドイツで発生しましたが(「マーダー・ウォッチャー/殺人大パニック!! 」に僕がルポを書きました)、そういった現実の状況が反映された映画…とも評せそうな内容ですね。ただし、監督が、あの興奮絶頂逝きまくりの「アドレナリン」シリーズのマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーのコンビなので、とにかく理屈抜きに、バンバン!!とアクション・シーンを連発できる痛快な映画を作りたかっただけなのかも?!しれません。
それにしてもジャンル系のファンの方にとっては、下 ↓ の写真でジェラルド・バトラーにナイフを突きつけられているマイケル・C・ホール、つまり、猟奇ドラマ「デクスター/警察官は殺人鬼」の主人公の連続殺人鬼が、殺人ゲーム“スレイヤーズ”の開発者で、億万長者のケン・キャッスルを演じているというのは、少しニヤリとしたくなるキャスティングです。ジェラルド・バトラーのケベルは、このマイケル・C・ホールのケンを倒し、ゲームの世界から逃げ出そう…ッ!!と試みます。
ジェラルド・バトラー-ゲーマー-2
本作は、その他の出演者のキャスティングもユニークで、タランティーノ映画には欠かせないスタント・ウーマンであり、「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年)で超カッコよかったゾーイ・ベルが出てくるほか、「HEROES/ヒーローズ」のピーター・ペトレリこと、マイロ・ヴィンティミリアも出演しています。彼はロッキーの息子ですから、父譲りのファイティング・スピリットを見せてくれるんでしょうか?!、また、サム・ライミ監督の最新作のホラー映画「ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル」の主演女優アリソン・ローマン、ゲームの意味が違うけど「ゲーム・プラン」(2007年)のキーラ・セジウィック、「ランド・オブ・ザ・デッド」(2005年)のジョン・レグイザモ、それにMCリュダクリスの顔が見られますね。
なかなか映画館にまで足を運んでくれない手強い観客層のゲーマーへのアピールからスタートした、この「ゲーマー」がヒットできるのか?!、全米での答えが出るのは、晩夏9月4日の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中