マーベルのコミック・ヒーロー映画「マイティ・ソー」の主役にカーク船長のパパ、クリス・ヘムスワースが決定!!

クリス・ヘムスワース-マイティ・ソー
全米大ヒット新生スター・トレック」から、新しいヒーローが生まれることになりそうです…!! → 


映画ジャーナリストのニッキ・フィンケが、独占スクープとして報じたところによれば、マーベルが自社の人気コミック「マイティ・ソー」を映画化する最新作の同名ヒーロー映画で主人公のマイティ・ソーを演じる俳優に、オーストラリア出身の25歳の新星クリス・ヘムスワースが決定したそうです!!
このマイティ・ソー役は、007/ジェームズ・ボンドダニエル・クレイグ41歳がオファーを受け、断った役なので、似たような年齢の俳優を探しているのかと思っていましたが、マーベル・スタジオの製作部門代表ケヴィン・ファイゲと、監督のケネス・ブラナーは若い俳優を使うことに方針転換したようです。
クリス・ヘムスワース-スター・トレックで、そんな前置きはいいから、そのクリス・ヘムスワースって、誰よ?!という疑問が浮かんでいるところだと思いますが、クリス・ヘムスワースは冒頭にも記したように、J・J・エイブラムス監督の新生「スター・トレック」(5月29日公開)に出演しており、クリス・パインが演じる主役のカーク船長の父親ジョージ・カーク(←)を演じています。
1983年生まれのクリス・ヘムスワースは、2002年に地元のオーストラリアでデビューし、現地の人気ソープオペラ「ホーム・アンド・アウェイ」にレギュラー出演していたところを、アメリカからタレント発掘のスカウトにやって来たROARマネージメントのウィリアム・ウォードの目に止まり、ハリウッドの新星に育て上げるべく、ロサンゼルスに連れて来られました。
フィンケによれば、クリス・ヘムスワースの才能に目をつけたエージェントのウィリアム・ウォードは、超話題作の「スター・トレック」に金の玉子を出演させただけでなく、ジョン・ミリアス監督が1984年に発表した、ソ連軍のアメリカ侵略に抵抗する高校生たちの姿を描いたタカ派の青春映画「若き勇者たち」をMGMがリメイクする新作でも、クリス・ヘムスワースの主演を勝ち取ったそうですが、「マイティ・ソー」に関しては、本格的なオーディションのテストにまでたどり着けず、キャスティング・ディレクターが審査する初期の段階でハネられてしまいました。
しかし、クリスの弟のリアム・ヘムスワースが、幸いプロデューサーのケヴィン・ファイゲのテストを受けることができ、結果的にはリアムも不合格にされてしまったものの、その機会にウィリアム・ウォードが「もう一度、兄のクリスを審査してくれないか?!、彼こそ、君の探している俳優だよ!!」と、再びクリスを売り込み、スクリーン・テストを行ってもらえたそうです。そして、そのクリスのオーディション・テープを見た監督のケネス・ブラナーが、アメリカではまさに今日となる16日土曜日に、クリス・ヘムスワースを「マイティ・ソー」の主演に決めた…ッ!!と、ニッキ・フィンケはハリウッドらしいスター誕生の裏話を伝えています。
今だに自分たちの住まいさえかまえず、代理人ウィリアム・ウォードの自宅のゲストハウスに居候をしているヘムスワース兄弟ですが、弟のリアムも、ニコラス・スパークスが脚本を執筆する最新作「ザ・ラスト・ソング」(2010年1月全米公開)で、主役のハンナ・モンタナの相手役として主演男優の座を手にする成功にあやかっているので、クリスの「マイティ・ソー」主演が正式発表されれば、すぐにも家は買えそうですが、マーベル・スタジオは最終的な決定をもうしばらく検討し、今月5月末をメドに「マイティ・ソー」出演者の発表を行うことを予定しているそうです。
マーベルの人気コミック「マイティ・ソー」は、片足が不自由な主人公のドナルドが、実は北欧神話に出てくる闘いの神トールが人間に転生した姿で、ふだんは杖にしている魔法のハンマーを使い、マイティ・ソー(ソーはトールの英語読み)に変身し、ヒーローとなって悪と闘う…!!という内容です。
マーベル・スタジオと、監督のケネス・ブラナーは来年2010年初頭から、このヒーロー映画「マイティ・ソー」の撮影を開始し、再来年2011年6月17日に全米公開する予定です。
ところで、この「マイティ・ソー」にナタリー・ポートマンが出演するのでは?!という記事を見かけたことがある人もいるかもしれませんが、それはアメリカの映画サイトのライターがヒーロー映画のヒロインについて書いた記事の中で“「マイティ・ソー」にはナタリー・ポートマンあたり出そうだよねぇ?!”と、ナタリー・ポートマン大好きの本人が何の根拠もなく希望的予想=妄想?を勝手に書いただけのことで、そんなネタをよくニュースに出来るなぁ…と呆れてしまったのですが…。
とかく、デマや憶測の飛び交う話題作のキャスティング情報だけに、このクリス・ヘムスワース=マイティ・ソー決定にも間違いはないか?!、追っての正式発表に期待しておきましょう…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中