あなたもカンヌの審査員シリーズ第2弾はブラックな「ブラックホール」をご覧下さい!!

カンヌ-短編映画-ブラックホール
現在開催中カンヌ国際映画祭提携するカナダ国立映画制作庁YouTube 上で行っている短編映画コンペテティションファイナリスト作品から、今夜はイギリス発のオチがブラックなブラックホールをご覧ください!!
   → 



主人公は、深夜の誰もいなくなったオフィスでただひとり残業を続ける疲れきった男性…。彼が調子のおかしくなったコピー機から取り出したのは、単なるミスコピーではなかった…。
という出だしで始まる3分足らずのショートフィルムを作ったのは、ダイアモンド・ドッグスというユニット名で活動を続けているフィルとオリーのコンビです。
テニスのトーナメントで有名なウィンブルドンにあるウィンブルドン・スクール・オブ・アート(現ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アート)で知り合った2人は、2003年から一緒に短編映画などの自主製作を始め、現在は編集者兼アート・ディレクターの定職のかたわら、映像製作の活動を続け、ミュージック・ビデオやCMの監督なども引き受けているようです。カンヌ映画祭で本作が表彰されれば、より本格的に映画製作を発展させることができそうですが、それはみなさんが★をつけるか?!どうかにかかっています。
それにしても際限なく膨らむ人の欲望の罪は、ブラックホールよりも、はるかにずっと奥が深いようです…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中