スタローンの傭兵部隊「エクスペンダブルス」のドクロがカンヌのリゾートを席巻!!、使い捨て?のキャラクター・ポスターも初公開!!

エクスペンダブルス-カンヌ-1
スタローン傭兵部隊エクスペンダブルス」は南米の独裁国家を倒しに行く前にカンヌ映画祭を急襲することにしたようです…ッ!!
   → 


エクスペンダブルス-カンヌ-2
ご覧頂いている写真は、昨日(13日)から映画祭が始まったカンヌの町を、シルベスター・スタローン脚本・監督・主演の最新作のアクション映画「エクスペンダブルス」の看板やバナーが埋め尽くしてしまった光景を、同映画の広報をつとめるパブリシストが撮影し、ネットにリリースしてくれたものです。
不気味なドクロとカラスのイメージは、スタローンが自分でデザインしたと伝えられている傭兵部隊エクスペンダブルスのシンボルで、部隊に入隊する者は、忠誠を誓い、命を預けた証しとして、このシンボルのタトゥーを体に刻まなければならない…という、ちょっと日本のヤクザ的な設定です。
傭兵部隊の作戦としては、時に隠密行動や、潜入工作なども求められるでしょうから、そんな自分の所属の素性を明らかにするタトゥーは、目立たない場所にひっそりと彫れそうなものですが、写真の看板では、背中に思いっきり、デカデカと入れ墨していて、これでは自分がエクスペンダブルスの傭兵だ…ッ!!と自己紹介しているようなものです?!
ま、これらはポスターのデザインとして考えられたもので、実際の映画では、スタローンたちはタトゥーを背中以外の別の場所に小さく彫れているのかもしれませんが、監督のスタローンは、この「エクスペンダブルス」について、前作の「ランボー/最後の戦場」(2008年)のような残酷な殺戮描写は用いず、子供も観られるようにしたい…と語っていたので、こうした少しマンガチックなキャラクターの演出がされているのかもしれません。
エクスペンダブルス-カンヌ-3
で、下 ↓ は、やはり、カンヌ映画祭で初公開されたキャラクター・ポスターを撮影したものですが、ジェット・リーの姿はこれが初登場ですね。ジェット・リーが帽子を被っているキャラ?で、ジェイソン・ステイサムがナイフ使いだということがわかりました!!、それにしても、このキャラクター・ポスターはデザインがテキトーで大雑把なことから、題名の「エクスペンダブルス」=消耗品、使い捨ての…の意味を揚げ足にとられ、“カンヌ映画祭用に作った急場しのぎのポスターだろッ?!、「使い捨てたち」とわざわざ書いてあるじゃんッ!!”などと各国の映画ジャーナリストや、映画バイヤーたちからダジャレでおちょくられているそうです…。
エクスペンダブルス-ジェット・リー
エクスペンダブルス-ジェイソン・ステイサム
エクスペンダブルス-シルベスター・スタローン
エクスペンダブルス-カンヌ-4
カンヌの景色から浮きまくっている場違いな看板(↑)がリゾートの雰囲気を台なしにしている「エクスペンダブルス」は、来年2010年4月23日全米公開の予定です。レイティングは、子どもが観られるように、PG-13を目指しています。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中