全米で昨夜から公開の新生「スター・トレック」が、いきなり700万ドルを稼ぐ大動員のワープスタート!!

スター・トレック-ポスター-1
J・J・エイブラムス監督の新生スター・トレック」が、いきなりワープするような興行成績の数字をマークしました…ッ!! → 


スター・トレック-ポスター-2
アメリカでは昨日となる5月7日木曜日の夜7時から、サマームービー第2弾として全米3,849館が封切った新生「スター・トレック」が、本日の現地8日金曜日朝までに、およそ650万ドルから750万ドルを荒稼ぐビッグヒットとなりました!!
この数字は、来月6月にシリーズ第2作めが公開される「トランスフォーマー」が、2007年7月2日月曜日夜8時からスタートした先行上映の約880万ドルの記録にはおよばなかったものの、先週末1日(金)にサマーシーズン開幕映画として封切られた「X-MEN/ウルヴァリン」の深夜興行の成績500万ドルは大きく上回りました。
今春公開され、コケてしまった「ウォッチメン」も深夜興行の成績はよかっただけに、熱心なファンがこぞって詰め駆ける先行上映の数字が良くても、最終的なオープニング興行の成功に結びつく訳ではありませんが、「スター・トレック」を配給するパラマウント映画としては、従来型の日付けが変わる深夜の時点から始まる先行上映ではなく、映画を観た後、帰宅して、翌朝の通勤・通学に支障のない宵の口の夜7時から興行を始めたことで、その1回めの上映を観た観客が、今日現地金曜日に職場やキャンパスで口コミを拡げてくれることを期待しています。
大方の予想では、「X-MEN/ウルヴァリン」が叩き出した、今夏のサマームービー・ウォーズのオープニング興行の基準となる数字8,500万ドルを、「スター・トレック」は超えられないものと見られていますが、パラマウント映画の思惑通りに口コミが拡がれば、映画の内容は極めてよいと絶賛されている作品だけに、エンタープライズ号がウルヴァリンの頭上を飛んでいくこともあり得るでしょう…!!
新生「スター・トレック」が、どこまで高度を上げられるのか?!、結果は月曜アサ恒例の全米映画ボックスオフィスBEST10で報告するので、お楽しみにッ!!
ところで、春先に忙しくて、「スター・トレック」のポスターを全然、紹介できなかったので、まとめてアゲておきます!!
新生「スター・トレック」は、日本では今月5月29日(金)から出航です!!
スター・トレック-ポスター-3スター・トレック-ポスター-4
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中