ピクサーの最新短編アニメ「パートリィ・クラウディ」をチョビッとだけ!!

パートリィ・クラウディ
今月5月29日(金)から全米公開になるディズニー・ピクサー最新アニメUP/カールじいさんの空飛ぶ家」(日本12月公開)の冒頭につけられる、おなじみのピクサー短編アニメ最新作パートリィ・クラウディ」をチョビッとだけ、ご覧ください!! → 


http://www.filmz.ru/soft/mediaplayer.swf
ファインディング・ニモ」(2003年)や、「Mr.インクレディブル」(2004年)などで、絵コンテを描くストーリーボード・アーティストや、アニメーターとして活躍したほか、「レミーのおいしいレストラン」(2007年)では、主人公レミーの兄エミールの声までつとめたピーター・ソーンが念願の監督デビューを果たした短編アニメ「パートリィ・クラウディ」(Partly Cloudy=所により曇り)の一部を抜粋した動画です。
ご覧のように本作は、赤ちゃんはコウノトリが連れて来るのよという、子どもから答えにくい質問をされた大人の定番の逃げ口上が題材となっていますが、では、コウノトリはどこから赤ちゃんを連れて来るのさ?!と、さらに子どもからツッコまれた時の答えを、この作品は与えてくれています。
それは、赤ちゃんを作っているのは、お空の雲で、雲さんは、雲をこねくり回して、赤ちゃんをこしらえるのよ…という、ファンタジックなアイディアです。
この「パートリィ・クラウディ」の主人公は、トップの画像 ↑ に登場している暗雲のガスと、コンビを組んでガスの作った赤ちゃんを配達するコウノトリのぺックです。
暗雲たれ込める、ひねくれ者なガスだけに、彼は“デンジャラスな赤ちゃん”を作るのが大好きの得意で、トラやワニといった凶暴な生きもののベイビーばっかりを作り、それらの赤ちゃんを身の危険を犯しながら運ぶぺックは、文字通り、次第に荷が重くなることに…。
という訳で、どのようなオチが用意されているのか?!、いずれ映画館でご覧になるのを楽しみにしておいてください!!
万一、動画が再生されない場合は、コチラのリンク先でご覧ください。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中