クリスチャン・ベールがシュワの代わりに、あのセリフを言ってしまった「ターミネーター4/サルベーション」のテレビスポットと絵コンテ!!

タンポポみたいな花を愛でるかわいい娘お子さまリュックを背負い
ジャケットを持ってあげている平凡なお父さんは…
クリスチャン・ベール
アメリカでは昨日となる5日の午後奥さんサンドラさんと一緒に、4歳の娘エメリンちゃんを幼稚園?まで、お帰りのお出迎えにやって来たクリスチャン・ベールです。やさしいパパきっと仕事に行く時いつも愛娘にこう言っているに違いありません…アイル・ビー・バック!!→ 


http://www.traileraddict.com/emd/10689
シリーズ最新作「ターミネーター4/サルベーション」がリリースした新しいテレビスポットのCMですが、アーノルド・シュワルツェネッガーのターミネーターから主役を引き継いだクリスチャン・ベールのジョン・コナーが、シリーズの名ゼリフとしてシュワルツェネッガーが発した“アイル・ビー・バック”(俺は必ず戻る…!!)を代わりに言ってくれています!!(11秒めのところ)
「ターミネーター」ファンからすれば、うれしい趣向ですが、このクリスチャン・ベールが“アイル・ビー・バック”というカットが実際に本編でも使われているとしたなら、そこでドッと笑いが起きてしまいそうです…。パロディのカメオなギャグとしては、おもしろいものの、映画のシリアスなムードはブチ壊されてしまうかもしれませんね。“アイル・ビー・バック”は宣伝用の話題作りのサービスなのか?!、それとも本当に映画の中でも言っちゃうのか?!、気になるところです。
そして、下 ↓ の絵コンテは、タイタン・ブックスから出版されている「T4」製作の舞台裏を紹介したメイキング本「ターミネーター/サルベーション:オフィシャル・ムービー・コンパニオン」からの抜粋です。
サム・ワーシントンが演じる謎の男マーカスが、ターミネーターT-600に遭遇したところを、アントン・イェルチン演じるカイル・リースが救出してくれる場面です。
カイル・リースはオリジナルの第1作めでは、マイケル・ビーンが演じていた、未来からやって来たレジスタンスの兵士の役なので、つまり、アントン・イェルチンはクリスチャン・ベールのパパ…!!だということです!!
ターミネーター4-絵コンテ-1
ターミネーター4-絵コンテ-2
ターミネーター4-絵コンテ-3
ターミネーター4-絵コンテ-4
ターミネーター4-絵コンテ-5
ターミネーター4-絵コンテ-6
ターミネーター4-絵コンテ-7
ターミネーター4-絵コンテ-8
ターミネーター4-絵コンテ-9
で、こちら ↓ は、カイルに助けられた謎の男マーカスが実はターミネーターだったとわかったものの、機械と人間のハイブリッドのサイボーグであるマーカスには、人としての感情があることから、ムーン・ブラッドグッド演じるレジスタンスの女戦士ブレアは、彼を愛してしまうことに…!!、といったマーカスとブレアの関係に焦点があてられたテレビスポットです。
http://www.traileraddict.com/emd/10690
最新作「ターミネーター4/サルベーション」は今月5月21日(木)から全米公開の後、来月6月13日(土)から日本公開です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中