クリストファー・ノーラン監督最新作のSFアクション映画「インセプション」で、レオナルド・ディカプリオと対決する悪役に渡辺謙が出演決定!!

渡辺謙-バットマン
やっぱりラーズ・アル・グールは死んでいませんでした…ッ!!
    → 


歴史的大ヒット作「バットマン/ダークナイト」(2008年)で、コミック映画の定義を書き変えたクリストファー・ノーラン監督の次回作である、謎のベールに包まれたSFアクション大作「インセプション」で、ケン・ワタナベが重要な悪役を演じる!!と、製作のワーナー・ブラザースが発表しましたッ!!
ご存知のように渡辺謙さんは、「ダークナイト」の前作「バットマン・ビギンズ」(2005年)でも悪役のラーズ・アル・グールを演じていましたから、クリストファー・ノーラン監督は、渡辺謙さんのことをよほど信頼し、気に入っているようです!!
「インセプション」の内容は完全に秘密にされていますが、渡辺謙さんの役どころは、主役のレオナルド・ディカプリオが演じる、ミステリアスな企業のCEOを脅迫する悪役だとのことで、レオと渡辺謙さんの日米対決が実現します!!
また、「バットマン」シリーズで、クリスチャン・ベールの執事のアルフレッドを演じているマイケル・ケインも、「インセプション」に端役で出演することが決まっているので、渡辺謙さんはマイケル・ケインとも再会することになりそうです。
ブロンソン-トム・ハーディさらに加えて、イギリスの刑務所映画「ブロンソン」(イギリス今年3月公開済・アメリカ今秋公開)での演技が高く評価されたトム・ハーディ(←写真)も「インセプション」に出演することが発表されており、レオのチーム・メンバーとして、渡辺謙さんとは敵対するようです。トム・ハーディは、レイ・ウィンストンがスウィーニー・トッドを演じたテレビ・ムービーの「スウィーニー・トッド/悪魔の理髪師」(2006年)や、ガイ・リッチー監督の「ロックンローラ」(2008年)などに出演しています。
マリオン・コティヤールエレン・ペイジジョセフ・ゴードン=レヴィットといった、現時点で最高のランクに入る役者たちばかりのオールスター・キャストに渡辺謙さんも加わった「インセプション」は今夏、撮影され、来年2010年夏のワーナー・ブラザースのサマームービーの決定打となる予定です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中