ロブ・ゾンビが再びメガホンをとった続編「H2/ハロウィン2」がブギーマンのおぞましい母子関係をほのめかす予告編を初公開!!

H2-ハロウィン2-1
フレンチ・ホラー屋敷女」(2007年)のアレクサンドル・バスティロジュリアン・モーリー監督コンビなど、複数の監督たちが後継者にあげられましたが、結局自分では続編は作らないと言っていたはずのロブ・ゾンビが、自分で作ってしまったH2/ハロウィン2」の予告編をご覧ください!!
    → 


http://www.traileraddict.com/emd/10478
先日より海賊版がオンラインに出回っていた「H2/ハロウィン2」の予告編ですが、そうまでして早く観たいものでもないだろうと思ったので、本シリーズを製作するワインスタイン・カンパニー傘下のジャンル映画レーベル、ディメンション・フィルムズがオフィシャル・リリースするまで待っていました。
「H2/ハロウィン2」は、一応、形式として説明しておくと、マスター・オブ・ジャンル映画のジョン・カーペンター監督の出世作となった古典ホラー「ハロウィン」(1978年)を、メタラーのミュージシャン、ロブ・ゾンビが監督をつとめ、2007年に復活させたリメイク版「ハロウィン」の続編です。
不幸な境遇で育った少年マイケル・マイヤーズが自分の家族を惨殺し、精神病院に収容されますが、大人になって脱走を果たしたマイケルは、殺人鬼ブギーマンとして、やり残した殺しを完結させるため、惨劇の幕を再び開くことに…、というのが、前作「ハロウィン」のプロットですが、予告編を観ると、続編は前作で命からがら生き延びたスカウト・テイラー=コンプトンが演じるマイケルの妹ローリー・ストロードがERに担ぎこまれるところから始まるようです。
ゾンビ監督の嫁さんのシェリ・ムーン・ゾンビが演じるマイケルの母デボラが、白髪の魔女のようになって、マイケルに殺しをけしかけているようですが、これはどういう展開なんでしょう?!、ここら辺りが続編のおもしろ味のようですね。
H2-ハロウィン2-2
H2-ハロウィン2-3
ジョン・カーペンター監督のオリジナル・シリーズとは、どのように異なった展開を観せるのか?!が気になる「H2/ハロウィン2」は、“ハロウィン”という題名にも関わらず、今夏8月28日全米公開の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中