リメイク版「エルム街の悪夢」のヒロインが決定!!、ケニアに孤児院を作るためにガンバッています!!

エルム街の悪夢-ルーニー・マーラ
UPDATE : 姉ちゃんのケイトも、妹に負けられてられへんわ!!ということで、「アイアンマン2の役をゲットしました!!何役をゲットしたか?!は、今のところ秘密で、発表されていません!!
実のところ名前を言われてもピンとこないと思いますが、殺人鬼フレディ悪夢の中で対決するヒロインナンシーに、ルーニー・マーラ抜擢されるそうです!!、ルーニー・マーラは、ケイト・マーラの妹です!!、と言われたって、さらにポカ~ンとしてしまいますね…。 → 


ホラー・ジャンル系映画の専門サイト、Bloody-Disgusting が伝えたところによれば、名作ホラー映画を専門にリメイクしては利権を獲得する、他人のふんどしで相撲をとるのが得意なプラチナム・デューンズが来月5月から撮影開始を予定している、ウェス・クレイヴン監督の代表作「エルム街の悪夢」(1984年)のリメイク映画のヒロインを、ルーニー・マーラが演じることで最終調整に入ったそうです。
ルーニー・マーラルーニー・マーラ(←)と言われても、ピンとこないように、日本はおろか、アメリカでもあまりよく知られていない女優ですが、姉のケイト・マーラは、マーク・ウォールバーグの「ザ・シューター/極大射程」(2007年)や、「24 -TWENTY FOUR-」のシーズン5に出演していたので、ご存知の方もいるかもしれません。妹ルーニーは、姉のケイトが主演したホラー映画「ルール/封印された都市伝説」(2005年)でデビューしたので、まだキャリアは浅く、テレビドラマのゲスト出演や、エミー・ロッサムの新作「デア(Dare)」などに出演しており、売り出し中といったところです。
しかし、ルーニー・マーラは女優業よりも、ボランティアの方に力を入れているらしく、アフリカ・ケニアのスラム、キベラのストリート・チルドレンのため、現地に孤児院を建てる活動を行っているチャリティ、フェイセズ・オブ・キベラの中心的な存在として、現地に飛ぶなどしているようです。
あまりよく知らない女優なので、彼女のポテンシャルについては語れませんが、そうした無名なところが、映画のリアリティや、新鮮味を増すとして抜擢されたのかもしれませんね。
リメイク版「エルム街の悪夢」で、主人公の殺人鬼フレディを演じるのは、今月4月初めにお知らせしたように、「ウォッチメン」(2009年)のロールシャッハこと、ジャッキー・アール・ヘイリー。ルーニー・マーラのボーイフレンドを演じるのは、ホラー映画「ホーンティング・イン・コネチカット」が最近まで全米でヒットしていたカイル・ガルナー。また、不評につき打ち切られてしまったテレビ・シリーズ「ターミネーター/サラ・コナー・クロニクルズ」でジョン・コナーを演じていたトーマス・デッカーの出演も決定しています。監督は、本作で映画監督デビューするCMディレクターのサミュエル・バイエルです。
リメイク版「エルム街の悪夢」の全米公開は約1年後の2010年4月16日の予定。
ルーニー・マーラの知名度があがり、キベラに孤児院が建てられるといいですね。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中