菊地凛子ちゃんハリウッド最新作のおしゃれな詐欺師映画「ブラザース・ブルーム」がクラシックなハンド・ドローイングのポスターを公開!!

ブラザース・ブルーム-ポスター2-トップ
オスカー助演女優賞にノミネートされたハリウッド映画の「バベル」(2006年)では、実のところ、日本の俳優としか絡んでいなかった菊地凛子ちゃんが、エイドリアン・ブロディマーク・ラファロレイチェル・ワイズという、まさに現在、世界のトップクラスにいる演技巧者らを相手メイン・キャストのひとりとして真の実力を発揮することになったブラザース・ブルーム」が、非公式に作ったポスターを公式にリリースしました…!! → 


ブラザース・ブルーム-ポスター2
菊地凛子ちゃんが爆破のプロフェッショナルとして世界を股にかけた詐欺の仲間に加わるコン・ムービー「ブラザース・ブルーム」(予告編)は、高校生探偵のハードボイルド映画「BRICK/ブリック」(2005年)で、評論家と映画マニアをうならせる本格派としてデビューを飾った人気のライアン・ジョンソン監督の第2作めとして、すでに高い評価を与えられているコメディ・タッチの作品です。
ご覧のポスターは、ライアン・ジョンソン監督のいとこで、デザイナーのザック・ジョンソンが身内のよしみで頼まれ、約3ヶ月間をかけて、すべて手描きで仕上げた大作です。右下が菊地凛子ちゃんですが、やたら名前の字が大きいのは、描き手が彼女のキャラクターを気に入っているからでしょうか…?!
このポスターはそうした身内で非公式に作られたものですが、センスの高い出来の素晴らしさに、本作を配給するサミット・エンタテインメントは、映画の公式サイトのコンテンツに加えてしまい、オフィシャル・ポスターとなってしまいました。
ライアン・ジョンソン監督の必見の「BRICK/ブリック」と、この「ブラザース・ブルーム」で音楽を担当しているのは、兄弟のネイサン・ジョンソンなので、まさに家族で映画作りに取り組んでいるような感じですね。
ハリウッドが才能に期待を寄せているライアン・ジョンソン監督は、今後のプロジェクトとしてタイムトラベルもののSFアクションを検討しているようなので、メインストリームのメジャー監督になる日もそう遠くないかもしれません。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中