マット・デイモンの大ヒット「ボーン」シリーズ最新第4弾が101年延期で、2111年夏公開…ッて?!

マット・デイモン-ボーン・アルティメイタム-1
本当なら来年2010年の夏にはジェイソン・ボーン新たな活躍を観られる予定でしたが、1世紀プラス1年101年間も待たなければならないそうで…現在38歳マット・デイモン139歳まで生きてボーンを演じこれまでのようなアクションを観せることが出来るのでしょうか…?!
    → 


「ボーン」シリーズのプロデューサー、フランク・マーシャルがアメリカでは昨夜となる12日(日)の復活祭の夜に、自身の Twitter でつぶやいてくれたところによれば、「ボーン」シリーズの最新第4弾は2111年夏の公開を目指して準備中だそうです。…と、もちろん、これはフランク・マーシャルのボーンヘッドなミスで、彼はすぐにつぶやきを書き足し、2011年つまり約2年先の夏に公開と訂正しました!!
フランク・マーシャルには揚げ足をとって、ごめんなさいですけれど、おいおい、
「ボーン4」は101年間も準備に時間をかけるのかよ?!、すげえなーッ!!と笑ってしまいました!!
といった冗談はさておき、さらにフランク・マーシャルが更新したつぶやきによれば、「『ボーン4』の脚本家はジョージ・ノルフィで、彼は6月までに草稿を完成するよ」とのことです。ジョージ・ノルフィは前作の「ボーン・アルティメイタム」(2007年)の脚本をトニー・ギルロイと共に執筆した人で、マット・デイモンとは「オーシャンズ12」(2004年)でも組んでいるので、信頼関係が結べているようですね。
そんなジョージ・ノルフィが執筆中の「ボーン4」はロバート・ラドラムの原作をベースとしない、シリーズで初めてのオリジナル・ストーリーとなる予定で、舞台は南米だと言われています。2011年夏公開予定ということは1年前の2010年初夏あたりから撮影かな?!という感じなので、「ボーン4」の本格的な動きはまだまだ先のことになりそうです。なお、「ボーン4」の主演はもちろんマット・デイモンで、監督もシリーズを連続して担当しているポール・グリーングラスがつとめることになっています。ジュリア・スタイルズ(↓)の登場は未定ですが、彼女にもまた出て来てほしいですね。とりあえず、「ボーン4」が101年先でなくて、よかったです!!
マット・デイモン-ボーン・アルティメイタム-2
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中