「ターミネーター4/サルベーション」がロシアからポスターを2連発!!

ターミネーター4-ポスター-トップ
ターミネーター4/サルベーション」を6月4日から公開するロシア映画サイトで、ちょっと微妙な新しいポスターが2種類リリースされていたので、ご覧下さい!! → 


ターミネーター4-ポスター-1
上 ↑ は kinopoisk.Ru 、下 ↓ は FILMZ.ru が紹介していた「ターミネーター4/サルベーション」の新作ポスターです。
上 ↑ のポスターは、新たな展開が幕開けする「T4」の核となる新キャラクター、マーカスを演じるサム・ワーシントンと、主人公のクリスチャン・ベールを左右に並べ、間に意味深にターミネーターを配置しています。映画の物語を反映したデザインとして見れば、おかしくはないのですが、クリスチャン・ベールは歴史的大ヒット作「ダークナイト」(2008年)のバットマンとして、世界中に知らない者はいない国際的な大スター。一方、隣りのサム・ワーシントンは本作がハリウッド・デビューとなるオーストラリアのローカル俳優で、知名度はオセアニア圏以外ではゼロに等しい無名の人です。文字を左から読むことから、一応、左のクリスチャン・ベールの方が序列はわずかに上になっているとも言えますが、俳優としての格は大人と子どもほども違う2人がほぼ同列に置かれています。
自分は映画スターではなく、演技者だ!!という実力で勝負の本格派クリスチャン・ベールは、格の順番にこだわるような、くだらないスターのエゴなど持ち合わせてはいないでしょうが、思い上がっている俳優なら、このデザインにはケチをつけてしまいそうです。
ただし、サム・ワーシントンは今年12月公開予定のジェームズ・キャメロン監督の最新作で、映画史上最高額の製作費が投入されているとウワサのSF超大作「アヴァター」に主演しているので、これから大スターになることは、ほぼ確定的です。なので、この「T4」はいずれ将来、クリスチャン・ベールとサム・ワーシントンの2大スターが共演した作品として語られることになるのかもしれません。
ターミネーター4-ポスター2
で、こちら(↑)のポスターですが、これは明らかに既出の下 ↓ のポスターを素材として合成して作ったものですね。どちらのポスターもロシアの配給会社(日本と同じくソニピだと思いますが…)が独自にこしらえたのだとしたなら、ハリウッド・スターの格の序列のことなど知ったこっちゃないよ!!というポスターの作り方も大いに納得です。
ターミネーター4-ポスター3
シリーズ最新作「ターミネーター4/サルベーション」は日本ではロシアより9日遅い6月13日(土)から公開です。最新のTVスポットのCMをご覧下さい!!
http://www.traileraddict.com/emd/10100
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中