「ウォッチメン」鑑賞中に突然、男性が自分の頭を撃って拳銃自殺!!

ウォッチメン-5
アメリカオレゴン州で「ウォッチメンを観てた男性が突然発砲しました…!! → 


オレゴン州のローカルニュース・サイト、KMTR.Com が伝えたところによれば、アメリカでは昨夜となる5日(日曜日)、レーン郡ユージーンにあるリーガル・シネマズで「ウォッチメン」をレイトショーで上映中に、観客の男性が突然、拳銃で自分の頭を撃って自殺を遂げたそうです。
当時、場内には10数人の観客がいましたが、パンッ!!とリアルに鳴り響いた、映画の音響とは思えない銃声に、数人の観客が劇場スタッフに通報し、調べると、後方の座席の男性が頭から血を垂れ流し、死んでいたそうです…。
通報を受けた警察が即座に駆けつけ、その夜の「ウォッチメン」の上映は中止され、観客らは別の日に無料で観られる招待券をもらって、映画の結末を観ずに帰るハメとなりました。
死んだ男性については、24歳という年齢だけで身許は公表されておらず、遺書のようなものは持っていなかったようで、自殺の動機もわかっていません。
死に場所を求めて映画館を訪れただけなのか?!、それとも、「ウォッチメン」の内容に影響され?!、映画を観てる途中に死にたくなったのか?!
死を決意した男性が道連れを求めて場内で銃を乱射しなかったのが幸いですが、男性の最も近くに座っていた観客は、たった2列しか離れておらず、万一、事故で弾が当たっていれば…と考えると、ヒヤヒヤものです。
場内やロビーで発砲事件が度々、起きるアメリカの映画館ですが、やっぱり、銃などの武器の持ち込みを規制する対応を検討しておいた方がよさそうです。
ウォッチメン-8
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中