レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督の最新サスペンス「シャッターアイランド」がドイツでスケアリーなポスターを初公開!!

シャッターアイランド-ポスター-トップ
先々週土曜日ココ絵コンテをご覧いただいた、レオナルド・ディカプリオ主演マーティン・スコセッシ監督最新作シャッターアイランド」が、ちょっと怖いイメージで、ゾクッとするポスターを初公開しました…ッ!!
    → 


シャッターアイランド-ポスター
上 ↑は、映画サイト ROPEOFSILICON の読者、フレンズ・オブ・エディーさんがドイツの新聞ベルリナー・ツァイトゥングが掲載した、レオナルド・ディカプリオ最新作「シャッターアイランド」のポスターをスキャンして同サイトにメールし、公開してくれたものです。新聞記事の内容は、本作をドイツで配給するコンコルド・フィルムについて書かれたものなので、とりあえず、ドイツではこれが「シャッターアイランド」の正式なポスターの第1弾めとなるようです。
ミスティック・リバー」(2003年)の原作者として知られるデニス・ルヘインの同名サスペンス・ミステリを映画化した「シャッターアイランド」の舞台となるのは、1950年代のボストン沖合いにあるとされる題名通りのシャッター島に作られた犯罪性精神障害者の更正施設アッシュクリフ病院。そんな離島の閉ざされた精神病院から、忽然と患者の女性が姿を消してしまい、その謎を解く捜査のために、レオナルド・ディカプリオとマーク・ラファロの保安官コンビがシャッターアイランドに上陸します。上 ↑ のポスターは、「4の法則」という奇怪なメッセージを残して、行方不明となる女性患者をイメージしているようですね。壁に血が滴ったような文字で、“67番の患者に何が起こったのか?”と記されています。
女性患者を拘束着で、がんじがらめにしたのは、院長の医師を演じる名優ベン・キングズレーです。レオとベン・キングズレーの息詰まる演技対決が見ものとなる作品になりそうです。このパラマウント映画製作の「シャッターアイランド」は、10月2日から全米公開の予定です。ちょっとホラー・タッチな雰囲気もありそうで、マーティン・スコセッシ監督の演出さばきが楽しみですッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中