「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のマッド・サイエンティスト、ドクが主演のホラー映画版「チャーリーとチョコレート工場」の予告編!!

クリストファー・ロイド-ゴブストッパー1
バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで、マッド・サイエンティストドクを演じ、そのとぼけた愛嬌で、現在人気の高いクリストファー・ロイド主演
するホラー映画ゴブストッパーの予告編です!! → 


http://player.ordienetworks.com/flash/fodplayer.swf
…と言うのは、すみません!!、また大ウソで、おなじみのコメディ・サイト、Funny or Die が製作した、実際には存在しないフェイク映画の予告編です!!
ご丁寧に公式サイトまで作ってくれている、この嘘のホラー映画「ゴブストッパー」は、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に映画化した、ロアルド・ダール原作の「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)のパロディになっていて、クリストファー・ロイドはジョニデが演じた主人公ウィリー・ウォンカを真似しています。
内容は予告編でご覧のように、ホラー映画の定番の発端として、若者たちがグループで遊びに出かけ、立ち寄ったお店で、ウィリー・ウォンカのチョコレートを見つけて買ってみたところ、ゴールデン・チケットに当選し、秘密のチョコレート工場の招待状を手にしますが、訪ねるとみると、そこは…ッ!!という訳で、後は言わずもがなです。
しかし、タイトルの「ゴブストッパー」(gobstopper)の“gob”は俗語で“口”のことを指し、一般にゴブストッパーとは、大きな飴玉のことなので、クリストファー・ロイドは本当は捕まえた者たちをチョコレートの材料ではなく、キャンディにしなければならないのですが、もしかするとゴブストッパーは窒息させて苦しめる拷問の道具なのかもしれません。
クリストファー・ロイド-ゴブストッパー3
この「ゴブストッパー」の脚本・監督をつとめているのは、テレビのコメディ番組のライターをしているエリク・アペルで、彼はこのお笑いサイトのシニア・ライターをつとめています。以前、紹介したケヴィン・ベーコンイタズラ番組「ベーコンド!」のパロディ・ビデオも彼が作ったものでした。
その他の出演者は、現在、全米公開中のホラー映画「ラスト・オン・ザ・レフト/鮮血の美学」に出ているマーサ・マックアイサック(「スーパー・バッド」2007年)。
俺たちダンクシューター」(2008年)に出演していたポール・ラスト(↑写真)といった人たちです。ポール・ラストはタランティーノ監督の戦争映画「イングロリアス・バスターズ」(8月全米公開)にも出演しています。
クリストファー・ロイド-ゴブストッパー2
それにして、この「ゴブストッパー」は冗談半分で作ったとは言え、意外におもしろそうなホラー・コメディになりそうなので、DVDスルー用の映画にでも本当に作ってほしい感じがします。実は、このコメディ・サイト、Funny or Die を立ち上げた主は、「俺たち…」シリーズのウィル・フェレルなのですが、プロデューサーをつとめてくれないでしょうか?!
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877960591
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中