奇才スパイク・ジョーンズ監督のモンスター・ファンタジーのトラブル映画「かいじゅうたちのいるところ」がセンスあふれるポスターを初公開!!

かいじゅうたちのいるところ-ポスター-トップ
マルコヴィッチの穴」(1999年)といったカルトブラック・コメディ映画監督や、下劣極まりないギャグが連発される「ジャッカス」シリーズの仕掛け人、また、スケボー・フリークとしても知られるエクストリームサブ・カルチャーのアイコンであるスパイク・ジョーンズが、モーリス・センダック世界で愛されている人気絵本を映画化というミスマッチな問題作かいじゅうたちのいるところ」がポスターを初公開したので、ご覧ください!! → 


かいじゅうたちのいるところ-ポスター
前述のような、ふざけたキャリアのスパイク・ジョーンズに家族向けの健全なファミリー・ピクチャーが作れると、ワーナー・ブラザースがとんでもないカン違いをした結果、幼い子どもたちが“かいじゅう”を恐れて泣き出す迷作が出来上がり、それを約1年のオクラ入りの間に手直しして本来の製作費7,500万ドルが膨張…、想定外の超大作になってしまったトラブル映画の本作は、そんな経緯に反して、内容のクオリティの高さから、2009年№1映画の呼び声どころか、来年のオスカーの作品賞にからむのでは?!との、気の早すぎるウワサまで飛び交っています。
安直なファミリー映画を目指したはずが、思いがけず芸術的な名作を作ってしまったワーナー・ブラザースは、「バットマン/ダークナイト」(2008年)、「ウォッチメン」(今月28日公開)に続き、“映画ジャンルの革命”を、この「かいじゅうたちのいるところ」で達成してしまったようですね。
この「かいじゅうたちのいるところ」は10月16日から全米公開され、日本でも今年2009年中に観られるようです。以上のように前評判の高い作品なので楽しみですね!!、それにしてもスパイク・ジョーンズが“かいじゅう”を現代的にCGで処理してしまわずに、あえて着ぐるみのスーツを使ったセンスがオシャレです!!
ココココに本作の写真、また、ココにひとつは手に入れたい「かいじゅうたちのいるところ」のスケートボードの写真があります!!
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877960591
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中