スタローン62歳が特攻チーム「エクスペンダブルス」に向け、「ロッキー」みたいに猛特訓の筋トレと、カリスマ・カーペンターのセクシーフォト!!

シルベスター・スタローン-エクスペンダブルス-2
いよいよ今月3月末からクランク・インする予定の最新作エクスペンダブルス」のアクション場面の撮影に向けて、62歳シルベスター・スタローン猛烈な筋トレに励んでいるので応援してやってください!!→ 


http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=3624708&server=vimeo.com&show_title=0&show_byline=0&show_portrait=0&color=00adef&fullscreen=1
スタローンが脚本・監督・主演をつとめ、ジェイソン・ステイサムジェット・リーミッキー・ロークといった連中と傭兵部隊を結成し、南米の独裁者を袋叩きに行く痛快アクション活劇「エクスペンダブルス」のために筋肉を鍛え上げているトレーニング風景ですが、昔からのファンの方は往年の「ロッキー」シリーズのトレーニング場面などを思い出し、胸が熱くなってきたのでは?!
それにしても、とても62歳とは思えないスタローンの肉体ですが、目についてしまうのがヤクザみたいと不評なタトゥーです。このタトゥーはてっきりボディ・ペイントで冗談かと思っていたのですが、正真正銘のホンモノだったんですね…。
有名なタトゥーイストのマリオ・バースが昨2008年7月にラスベガスにある彼のスタジオ、スターライト・タトゥーで24時間以上かけて彫りあげたものだそうです。
スタローンにとっては大事な商売道具の肉体に“彫り”を入れてしまうというのは、ちょっと理解に苦しむ面がありますが、この先、歳食って、筋肉の張りが衰えてきたら、タトゥーはどうなってしまうんでしょう?!、この猛特訓はもしかして映画のためではなく、タトゥーの見栄えを維持するため?!
さて、気になる下 ↓ のセクシーな美女は、カリスマ・カーペンターです。「エクスペンダブルス」に出演し、ジェイソン・ステイサム演じるクリスマスの恋人を演じることになりました。カリスマ・カーペンターはテレビ・シリーズ「バフィー 〜恋する十字架〜」と、そのスピンオフ・ドラマ「エンジェル」の両方で、コーディリア・チェイス役を演じていた人ですね。微妙にオタク・マインドを刺激したキャスティングで、スタローン監督はなかなかツボの押しどころを心得ています。
カリスマ・カーペンター-1
カリスマ・カーペンター-2
スタローンの呼びかけでアクション・スターが大集合のドリーム・プロジェクト「エクスペンダブルス」は、2010年全米公開の予定です。具体的な封切り日は現在のところ未定です。なお、本作へのアーノルド・シュワルツェネッガーのカメオ出演は、知事本人が出演したテレビ番組の真面目なトークの中で「出るよ」と約束していたので、知事の公約として間違いなく出演しますッ!!
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877960591
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中