デンゼル・ワシントン最新作のアポカリプス・ウエスタン「Book of Eli」の終末世界のセット・フォト!!

デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-1
アルファベットまじりの日本語を書くのがキライなので、キチンと翻訳したいところですが、この映画の題名ばかりは当事者のインタビュー予告編など音を聞くまでは確認できないデンゼル・ワシントン最新作たぶんブック・オブ・イーライ」で、もしかしたらブック・オブ・エリのセット・フォトです!!
    → 


デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-2
ニューメキシコ州にお住まいの現在は引退後の第2の人生として、趣味だった自転車を仕事にしているというロン・ラフさんが地元のキャリゾゾという、豊かな自然以外は何もないところでハリウッド映画の撮影が行われてるのを聞きつけ、カメラ片手にドライブがてら見物に出かけ撮影して来てくれた写真です。
この「Book of Eli」は、近未来の終末世界を舞台に、人類救済の手がかりが記された書物の守護者であるデンゼル・ワシントンと、ゲイリー・オールドマンの悪役カーネギーが問題の本を奪い合い、対決するという内容。
終末世界がどのように描かれるのか?!、大変、興味深かったのですが、このセットの様子を見る限りでは、そこらにスクラップを散らかしただけのゴミ捨て場的な平凡なイメージで少しガッカリしてしまいそうです。けれど、前述のようにここで紹介の写真は、トップのデンゼル・ワシントンのバストショットの1枚を除いて、ロンさんが自分のキャノンのデジカメで写したものなので、実際の映画のカメラではどのように撮影されているのか?!はまだわかりません。
また、監督をつとめているのは、ジョニー・デップの切り裂きジャックの映画「フロム・ヘル」(2001年)を作ったヒューズ兄弟なので、撮影後の映像に加工が施される可能性も高そうですが、彼らは本作を“アポカリプス・ウエスタン”(終末世界の西部劇)と呼んでいるので、最終的な仕上がりはSFチックよりはマカロニ・ウエスタンに近い感じになるのかもしれません。
デンゼル・ワシントンは、ココで紹介したポスターでは日本刀のようなものを背負っていて、西部劇じゃなくて時代劇じゃないの?!といった気配でしたが、写真の中では拳銃を武器にしていますね。
いずれにしろ、本格派のデンゼル・ワシントン主演だけに、そんなにダメな映画にはならないと思うので、とりあえず、期待しておきましょう!!
デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-3
デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-4
デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-5
デンゼル・ワシントン-Book-of-Eli-6
この「Book of Eli」は、2010年1月全米公開の予定です。セクシー女優のミラ・クニス(「マックス・ペイン」4月18日公開)が出演しています。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中