オタク親父のケヴィン・スミスが、ブルース・ウィリス最新主演作の刑事アクション・コメディ「カップル・オブ・ディックス」でメジャーに進出!!

ケヴィン・スミス-ブルース・ウィリス
いやぁ~最近はマンガ本もあまり売れなくてねぇ…といった事情でか?!3軒やってたコミックノベルティ・グッズオタク・ショップのうち、ひとつを閉店してしまったマンガ本屋の親父が、そろそろ真面目に映画でも作ろうかッ?!というので、「ダイ・ハード4.0」で助けてもらった恩のあるジョン・マクレーン刑事事件を捜査し、犯人を追ってくれるようですッ!!
   → 


映画サイトの ERCBoxOffice によれば、「チェイシング・エイミー」(1997年)や、「ドグマ」(1999年)などで知られるケヴィン・スミスが、ブルース・ウィリスと、トレイシー・モーガンを主演にした、ワーナー・ブラザースのアクション・コメディ「カップル・オブ・ディックス」(A Couple of Dicks)を監督することになったそうです。
ケヴィン・スミスは、まぁ、この場合、映画監督と紹介すべきなのでしょうが、彼は監督の他にも、タレントであったり、コミックの原作者であったり、冒頭のようにマンガ本屋の親父であったりと、アメリカのオタク・カルチャーのアイコンのような人で、これまでに発表した映画も主に自分のようなオタクや、オタク的ダメ人間をテーマとした自作の脚本を映画化したものでした。そんな興行的成功をあまり意識していない道楽のような映画をインディーズで作ってきたケヴィン・スミスが、ずっとホームグラウンドとしてきた中堅映画スタジオのワインスタイン・カンパニーを離れ、ハリウッドのメジャーの中の真のメジャー、ワーナー・ブラザースでブルース・ウィリスを主演に、しかも他人の脚本で映画を作るというのは、彼のキャリアにとって大きな転換点となる動きです。
ケヴィン・スミスが監督するワーナー・ブラザースの新作「カップル・オブ・ディックス」は、ロサンゼルス市警のベテラン刑事コンビが1952年に発行された超プレミアもののベースボール・カードの盗難事件を追う…ッ!!といった内容で、プロットからして野球マニアの世界が背景となっていそうなので、やっぱりオタク的と言えるのかもしれません。
脚本を執筆したのは、主にテレビ界で活躍しているロブ・カレンとマーク・カレンのコンビで、本作のシナリオは俗に“ブラック・リスト”と呼ばれる、映画化されていない有望な脚本をまとめた業界内リストの2008年版にピックアップされています。
当初はロビン・ウィリアムズが主演で、この「カップル・オブ・ディックス」のプロジェクトは進められ、監督はロブとマークのカレンズが自分たちでつとめる予定でしたが、それがどういった経緯でか?!、ケヴィン・スミスにまわってきた訳ですが、ケヴィン・スミスはカレンズが製作・脚本をつとめたコメディ・ドラマ「マンチャイルド」(2007年放送)に出演しているので、そういったところで何か、つながりがあったのかもしれません。
ブルース・ウィリスとケヴィン・スミスは冒頭のように、「ダイ・ハード4.0」(2007年)でケヴィン・スミスが「スター・ウォーズ」オタクのハッカーを演じ、テロリストを追うジョン・マクレーンに手を貸してやった間柄ですね。ブルース・ウィリスの相棒をつとめる予定のトレイシー・モーガンは、ケヴィン・スミスの監督作品「ジェイ&サイレント・ボブ/帝国への逆襲」(2001年)に出ていた人です。
ワーナー・ブラザースはこの「カップル・オブ・ディックス」の全米封切りを、2010年1月29日に予定しているそうなので、公開のタイミングからして、ブルース・ウィリス主演でも大作ではないようですが、ケヴィン・スミスがオタクの道楽映画作りではなく、プロの映画監督として、実力を発揮するのか?!、それともやっぱり、悪ノリのアクション・コメディにしちゃうのか?!、題名の「カップル・オブ・ディックス」(A Couple of Dicks)の意味が“刑事コンビ”以外に、“チンコ2本”とも読めるので、微妙に想像がつかず、完成が楽しみです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中