《速報》第81回アカデミー賞授賞式、栄えあるオスカー受賞者発表!! 最優秀作品賞は「スラムドッグ$ミリオネア」!!主要8部門を独占!!

第81回アカデミー賞-オスカー-バナー
1年に1度アメリカ映画界最大の祭典ということは、つまりは世界最大の映画の祭典と言える第81回アカデミー賞授賞式が、日本時間本日午前10時=現地22日(日)の夕方5時からハリウッドにある、おなじみのコダック・シアタースタートします!!、今年の司会ご存知の通りX-MEN/ウルヴァリンこと、ヒュー・ジャックマンです!!、CIAでは各賞の受賞者が決まり次第この速報を更新する予定です。会社お仕事中の映画ファンの方今日ばかりはちょくちょく覗きに戻って来てください!! ↓ は各賞発表時間予想スケジュールです!!、オスカー像を手にするのは誰か?!映画よりもドラマチック喜怒哀楽の緊張と感動のショーが始まります!!
ヒュー・ジャックマン-アカデミー賞-バックステージ
  ↑ ヒュー・ジャックマンも緊張の面持ちでスタンバッてます!!
アカデミー賞授賞式の会場はこちら → 


まずはレッドカーペットの様子から…
  ザネッサがやって来たよ!!
アカデミー賞-ザック・エフロン-ヴァネッサ・ハジェンズ
  ↓ 主演女優賞当確?のケイト・ウィンスレット!!
アカデミー賞-ケイト・ウインスレット
 ↓ 作品賞最有力候補スラムドッグ・ミリオネアの人たちだ!!
アカデミー賞-デヴ・パテル-フリーダ・ピント
 ↓ 夫婦でノミネートされてるブランジェリーナは最高の笑顔です!!
アカデミー賞-ブラッド・ピット-アンジェリーナ・ジョリー-2
アカデミー賞-ブラッド・ピット-アンジェリーナ・ジョリー
オープニングのミュージカル・パフォーマンスをご覧ください!!


ここから ⇓ いよいよ受賞者の発表です!!
最優秀脚本賞は「ミルク」のダスティン・ランス・ブラック!!
アカデミー賞-ミルク
最優秀脚本賞ノミネート
 アンドリュー・スタントンピート・ドクター(「WALL・E / ウォーリー」)
 マイク・リー(「ハッピー・ゴー・ラッキー」)
 コートニー・ハント(「フローズン・リバー」)
 マーティン・マクドゥナガ(「イン・ブリュージュ」)
脚色賞は「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイ!!
最優秀脚色賞ノミネート
 エリック・ロス(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
 ピーター・モーガン(「フロスト/ニクソン」)
 ジョン・パトリック・シャンリィ(「ダウト」)
 デヴィッド・ヘア(「朗読者」)
最優秀主題歌賞は「スラムドッグ$ミリオネアの「Jai Ho!!


最優秀主題歌賞ノミネート
  「O Saya」(「スラムドッグ$ミリオネア」)
  「ダウン・トゥ・アース」(「WALL・E / ウォーリー」)
最優秀作曲賞も「スラムドッグ$ミリオネアA・R・ラーマン!! 
最優秀作曲賞ノミネート
  アレクサンドレ・デスプラット(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
  トーマス・ニューマン(「WALL・E / ウォーリー」)
  ジェームス・ニュートン・ハワード(「ディファイアンス」)
  ダニー・エルフマン(「ミルク」)
最優秀長編アニメ賞は「WALL・E / ウォーリー!!
walle-1
最優秀長編アニメ賞ノミネート
 「カンフー・パンダ
 「ボルト
最優秀外国語映画賞おくりびと」(日本)
 最優秀外国語映画賞ノミネート
  「ワルツ・ウィズ・バシール」(イスラエル)
  「ザ・クラス」(フランス)
  「Revanche」(オーストリア)
  「The Baader Meinhof Complex」(ドイツ)
最優秀助演女優賞は「それでも恋するバルセロナ」の…
それでも恋するバルセロナ-ペネロペ・クルス
  ペネロペ・クルスでした!!

アカデミー賞-ペネロペ・クルス
最優秀助演女優賞ノミネート
  タラジ・P・ヘンソン(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
  ヴィオラ・デイヴィス(「ダウト」)
  マリサ・トメイ(「ザ・レスラー」)
  エイミー・アダムス(「ダウト」)
最優秀助演男優賞は「バットマン/ダークナイト」のヒース・レジャー!!
バットマン-ダークナイト-ヒース・レジャー
http://cdn.springboard.gorillanation.com/storage/xplayer/yo033.swf
http://www.movieweb.com/v/VIn45pqux8Zfqq
最優秀助演男優賞ノミネート
  ロバート・ダウニー・Jr(「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」)
  ジョシュ・ブローリン(「ミルク」)
  マイケル・シャノン(「レボリューショナリー・ロード」)
  フィリップ・シーモア・ホフマン(「ダウト」)
最優秀主演女優賞は「朗読者」のケイト・ウィンスレット!!

アカデミー賞-朗読者-ケイト・ウィンスレット
最優秀主演女優賞ノミネート
  メリル・ストリープ(「ダウト」)
  アン・ハサウェイ(「レイチェル・ゲッティング・マリッド」)
  アンジェリーナ・ジョリー(「チェンジリング」)
  メリッサ・レオ(「フローズン・リバー」)
最優秀主演男優賞は「ミルク」のショーン・ペン!!

アカデミー賞-ミルク-ショーン・ペン
最優秀主演男優賞ノミネート
  ミッキー・ローク(「ザ・レスラー」)
  ブラッド・ピット(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
  フランク・ランジェラ(「フロスト/ニクソン」)
  リチャード・ジェンキンス(「ザ・ビジター」)
最優秀監督賞は「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル!!

アカデミー賞-スラムドッグ・ミリオネア-ダニー・ボイル
最優秀監督賞ノミネート
  デヴィッド・フィンチャー(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
  ガス・ヴァン・サント(「ミルク」)
  スティーヴン・ダルドリー(「朗読者」)
  ロン・ハワード(「フロスト/ニクソン」)
最優秀作品賞は「スラムドッグ$ミリオネア」!!
アカデミー賞-スラムドッグ・ミリオネア-2
 最優秀作品賞ノミネート
  「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
  「フロスト/ニクソン
  「ミルク
  「朗読者
その他の受賞は以下の通りです。
最優秀美術賞は「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
アカデミー賞-ベンジャミン・バトン-数奇な人生
バットマン/ダークナイト
  「ある公爵夫人の生涯
  「レボリューショナリー・ロード
  「チェンジリング
最優秀衣装デザイン賞は「ある公爵夫人の生涯
アカデミー賞-ある公爵夫人の生涯
ベンジャミン・バトン/数奇な人生
  「レボリューショナリー・ロード
  「ミルク
  「オーストラリア
最優秀メイクアップ賞は「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
バットマン/ダークナイト
  「ヘルボーイⅡ:ゴールデンアーミー
最優秀撮影賞アンソニー・ドッド・マントル(「スラムドッグ$ミリオネア」)
クラウディオ・ミランダ(「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」)
  クリス・メンジェスロジャー・ディーキンス(「朗読者」)
  ウォリー・フィスター(「バットマン/ダークナイト」)
  トム・スターン(「チェンジリング」)
最優秀視覚効果賞は「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
 「バットマン/ダークナイト
   「アイアンマン
最優秀編集賞は「スラムドッグ$ミリオネア
 「バットマン/ダークナイト
   「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
   「フロスト/ニクソン
   「ミルク
最優秀録音賞は「スラムドッグ$ミリオネア
 「バットマン/ダークナイト
   「ベンジャミン・バトン/数奇な人生
   「ウォンテッド
   「WALL・E / ウォーリー
最優秀音響編集賞は「バットマン/ダークナイト
 「スラムドッグ$ミリオネア
   「アイアンマン
   「WALL・E / ウォーリー
   「ウォンテッド
最優秀短編アニメ賞は「La Maison en Petits Cubes!!
 「Lavatory – Lovestory
   「Oktapodi
   「Presto
   「This Way Up
最優秀短編映画賞は「Spielzeugland (Toyland)」!!
 「Auf der Strecke (On the Line)」
   「Manon on the Asphalt
   「New Boy
   「The Pig
最優秀長編ドキュメンタリー映画賞マン・オン・ワイヤー」(Man on Wire)
 「トラブル・ザ・ウォーター」(Trouble the Water)
   「グラス」(Glass: A Portrait of Philip in Twelve Parts)
   「ザ・ガーデン」(The Garden)
   「ザ・ベトレイヤル」(The Betrayal ※Nerakhoon)
短編ドキュメンタリー映画賞は「Smile Pinki
 「The Conscience of Nhem En
   「The Final Inch
   「The Witness – From the Balcony of Room 306
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

《速報》第81回アカデミー賞授賞式、栄えあるオスカー受賞者発表!! 最優秀作品賞は「スラムドッグ$ミリオネア」!!主要8部門を独占!!」への1件のフィードバック

  1. ウルヴァリンが司会のアカデミー賞で、ジョーカーが賞をとるなんて!!!!
    アメコミ映画ファンにとっては、伝説のアカデミー賞として語られることでしょう!!!
    おおおおお!!!!感激です!!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中