タランティーノ監督の戦争映画「イングロリアス・バスターズ」がポスターを世界初公開!!

イングロリアス・バスターズ-ポスター-トップ
いきなり充実した予告編が飛び出したクエンティン・タランティーノ監督の最新作戦争映画イングロリアス・バスターズ」からの初となる1枚めのポスターです!! → 


イングロリアス・バスターズ-ポスター
1枚めなので、こんな映画が来ますよ!!と告知するだけの、いわゆる“ティーザー”と呼ばれる先行版のポスターです。なので、このポスターの役割は映画のイメージをぼんやりと伝えるだけですから、ご覧のようにぼんやりとした?!曇り空に「イングロリアス・バスターズ」のタイトル・ロゴが浮かんでいるだけです。
不吉に忍び寄る暗雲の中に、ブラッド・ピット率いる兵隊やくざ部隊と独裁者ヒトラーのナチスとの死闘を想像してください、ということですね。
ところで、タランティーノ監督は、兵隊やくざたちのキャスティングについて、予想に反した、パッとしない地味な無名に近い俳優ばかりを集めて、どうするんだッ?!、そんな映画、つまらないだろうがッ?!という世間の批判があることについて、第二次大戦で戦争に駆り出された多くの兵隊は、ふだんは散髪屋とか、雑貨屋とかやってるようなフツーのパッとしない地味な庶民ばかりであって、彼らはアーノルド・シュワルツェネッガーや、スタローンのような筋肉マンではなかったはずだ!!と反論しています。タランティーノ監督は、そうした暴力とは無縁な凡人が殺戮者にならざるを得ないのが戦争だ…として、あえて、そのギャップを強調するために、地味で絶対に強そうに見えない俳優たちを起用したそうです。
これまで、やくざな男たちをクールに描いてきたタランティーノ監督が、正反対のようなアプローチをしている点においても、この「イングロリアス・バスターズ」は、タランティーノ映画の転換点となる重要な観逃せない作品となりそうです。
タランティーノ監督が戦争映画の歴史の総括をしようとしている「イングロリアス・バスターズ」は8月21日から全米公開の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中