ダークヒーロー映画の超大作「ウォッチメン」は2時間36分と3時間10分と3時間25分の3パターンを順次公開!!、どれ観りゃいいんだよ?!

ウォッチメン-トップ
ダークヒーロー映画最終兵器ウォッチメン」のカッコいいフランス版のポスターと、燃えさかるビルから人々を救出する迫力満点の場面をご覧ください!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/8909
「ウォッチメン」の監督ザック・スナイダーが、アメリカでは昨日となる18日水曜日に行われたMTV主催の同映画の試写会イベントのQ&Aで語ったところによれば、「ウォッチメン」の来月3月に公開されるバージョンは2時間36分ですが、興行成績がよかった場合、アメリカでは7月から3時間10分のディレクターズ・カット版が限定公開で再ロードショーされ、あわせてそのDVDが発売になるそうです。
また、さらに長尺の3時間25分ある“クレイジー・アルティメット・フリーキー・エディション”が、秋にDVDでリリースされるとのことで、最大で劇場版とDVDとの間で約1時間の違いが生じることになります…。
もちろん、まずは映画館の大きな画面で楽しむにこしたことはありませんが、あらかじめ、こう言われると、何だか劇場版はDVDのホントの「ウォッチメン」のダイジェストのような印象を持ってしまいますね。本作は、世界でほぼ同時にDVDをリリースするワーナー・ブラザースの作品ですから、日本でも早や、7月には「ウォッチメン」のディレクターズ・カットのDVDが登場してしまうのかもしれません。
下 ↓ は本作のフランス版のポスターですが、これまで紹介した北米版よりもカッコいい気がします。2時間36分では物足りなくなってきた「ウォッチメン」は来月3月28日(土)から日本公開です。
ウォッチメン-フレンチ・ポスター
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中