スタローンの特攻チーム「エクスペンダブルス」に、ついに最強の超大物アーノルド・シュワルツェネッガーの援護参戦が決定!!

シルベスター・スタローン-アーノルド・シュワルツェネッガー-1
シルベスター・スタローンが“タフガイたちの同窓会”と銘打ち、アクション映画の集大成を目指す最新作エクスペンダブルス」に、ついに最強のライバルにして最高の親友アーノルド・シュワルツェネッガーまで登場することになりました!!すごいぞスタローン!!よくやったッ!!→ 


映画サイト AICN のスクーパーとして、おなじみの映画ジャーナリスト、ハリーが独占スクープとして、彼が最初に入手した情報によれば、シルベスター“ランボー”スタローンが、ジェイソン“アドレナリン”ステイサムジェット“少林寺”リーミッキー“ザ・レスラー”ロークという、口より先に手が出る、どうしようもない連中を集めて、南米で調子こいていやがる独裁者に焼きを入れに行く、最新作のアクション大作「エクスペンダブルス」に、アーノルド・シュワルツェネッガーの出演が決定したことが確認できたそうです!!
と、言えば、即座に、おぉッ!!、ターミネーターとランボーがヘビー級の決闘かよッ?!とよろこび勇んでしまいそうですが、残念ながら、アーノルド・シュワルツェネッガーはカメオ出演として、撮影は1日だけで、演じる役どころは、カリフォルニア州知事であるアーノルド・シュワルツェネッガー自身だそうです。
まぁ、つまりは自分役でシュワルツェネッガーは出てくる訳ですが、スタローンが自分で書き上げた脚本によれば、スタローン演じる主人公のバーニー・ロスは昔、シュワルツェネッガーが、あの「コナン・ザ・グレート」(1982年)を撮影中に何かの理由で関わりあいになったことがあるという設定だそうです。友人同士なのか?!、何かの因縁がある敵か?!はわかりませんが、いずれにしろ、スクリーンのひとつの画面の中でスタローンとシュワルツェネッガーの2大アクション・スターの共演が実現することになりました!!
シュワルツェネッガーは公職に就いていることを理由に、「ターミネーター4/サルベーション」(6月13日公開)への出演は辞退(その代わりデジタル出演している)しましたが、その公職の知事として出てくれ!!という親友からの頼みは断りきれなかったようですね。
また、ハリーによれば、先々月1月にココで本作へ出演の可能性をお伝えした名優ベン・キングズレーは結局、出演を見合わせ、その代役として、自分の娘でアイドルのエマ・ロバーツが、いつも妹の“ジュリア・ロバーツのかわいい姪っ子”と紹介されてしまう、かわいそうな悪役パパ内藤剛志ではなく、エリック・ロバーツ(「バットマン/ダークナイト」2008年)の出演が決定したそうです。
段々とスゴイことになってきたスタローンの特攻チーム「エクスペンダブルス」は、いよいよ来月3月から撮影スタートです!!、屁理屈こねて出なかったジャン=クロード・ヴァン・ダムはきっと後悔します!!
シルベスター・スタローン-アーノルド・シュワルツェネッガー-2
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877869119
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中