《速報》「バットマン/ダークナイト」に続く、クリストファー・ノーラン監督の最新作はSF超大作映画「インセプション」に決定!!

クリストファー・ノーラン
バットマン/ダークナイト」(2008年)で歴史的な大ヒット記録し、映画ジャンルの定義を書き変える革命的な才能発揮したクリストファー・ノーラン監督の次回作が決定しました!! → 


UPDATE: THRジェイ・A・フェルナンデス記者によれば、「インセプション」は心理的な要素が含まれた現代的なSFアクション映画で、クリストファー・ノーラン監督が小学校5年生の時に日記に書いた詩ベースに、クリストファー・ノーラン監督自身脚本を書き上げたようです。
また、同映画製作するワーナー・ブラザース・グループ代表ジェフ・ロビノフ氏は、以下のようなコメントを発表しています。
クリストファー・ノーラン監督は1作ごと自ら作品のハードルを上げていく、大変、創造的なフィルム・メーカーです。私たちはそのようなクリストファー・ノーラン監督と、プロデューサーエマ・トーマスチームと再びエキサイティングな新作コラボレーションできることに興奮を覚えています
インセプション」のプロデューサーを務めるエマ・トーマスは、「バットマン/ダークナイト」のプロデューサーで、クリストファー・ノーラン監督のカミさんです。
Varietyマイケル・フレミング記者速報で伝えたところによれば、「ダークナイトの続編を撮るのか?!、それとも別の新作を撮るのか?!大注目されていたクリストファー・ノーラン監督の最新作が、SF超大作映画インセプション」(Inception)に決定したそうです!!、この「インセプション」は当然、「ダークナイト」のワーナー・ブラザースが製作するもので、今夏から撮影を開始し、来年2010年夏の公開を目指すとのこと。内容出演者などは一切わかっていませんが、脚本恐らく弟のジョナサン・ノーランが最終的に仕上げるのではないでしょうか?!、これにより、「ダークナイト」の続編となる「バットマンシリーズの第3弾は、少なくとも2010年からの製作着手となり、2011年に封切りといったスケジュールの可能性が大です。
インセプション」(Inception)は単純言葉だけを訳せば物事の始まり”といった意味になるので、それだけでは何も想像できませんが、ワーナー・ブラザースは「ダークナイト」の続編を作ってもらう見返りに、クリストファー・ノーラン監督の好きなように、まずはこの「インセプション」をボーナスとして作らせると思うので、いったいどんな映画が出来るのか?!非常に楽しみです!!クリストファー・ノーラン監督の謎の最新作インセプション」について、何か情報がわかればまたアップデートします!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中